ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

捨てたものじゃない・・・!

いやぁ 昨日の釣果は実に酷かったです

目覚めは午前4時半 5時には路駐のマイカーに飛び乗り

何時もの行程 黄檗トンネルを抜け 奈良街道から名神京都東ICには飛び乗らず

R161湖西バイパスを北進 一路北陸自動車道敦賀ICを目指します

朝食は これも福井へ鮎釣りに行くときの恒例で 南条SAにてですが

なんとレストランは7時オープン 時刻は6時45分本日はトイレタイムのみ!

e0198128_852556.jpg


途中琵琶湖の湖面に映ったご来光も シャッターチャンスを逃し実に無様

九頭竜川勝山漁協は今年既に今回を含めて三度目の釣行です

石田オトリ店で 兄さんに日釣り券一枚頂戴!

確かに日釣り券のほうが利益になるんですが 年券買ったらと勧められました

理由は「9月がデカイ鮎が釣れる本番なのじゃ!」と・・・・迷いどころでしたが

2千円の日釣り券を購入しました・・・・此処が本日のミソでございます

何時もの石田オトリ屋さんの前で何時もの如く竿を出し あれぇ 何か変じゃないですか

11時過ぎまでの3時間 カスリも無し

22日に降った雨の影響で水位が高かったのですが 此処に来て一気に推移が下がった

そんな水位の推移で 釣れんと言う事でした

流浪の釣り人の誕生です

年券購入ならまた次回にと諦めも簡単につけそうな性格なもので 日釣券なりゃこそ

何とか釣果を伸ばそうと場所探し 移動の開始です


鹿飛橋の下手右岸は前回まぁまぁの釣果で 柳の下の二匹目と向かうも

釣り人釣り人釣り人 その車来るま車で移動余儀なく

勝山橋の右岸に下りるも 釣り人多く それも上手そうな兄ちゃんのイデタチに圧倒され敗退


またまた移動 対岸の河川公園らしきところで 軽トラの荷台で昼食中の地元の二人連れの釣り人

うんうん年嵩は40代 「いやぁ参りましたわ釣れません 午前中ボーズですわ どうですか?」

「え~~ ボーズですか」(あきらかに苦笑されてます)

彼等に「ボク素人ですがそんなボクにも釣れる所無いですかねぇ?」

「上流の赤い橋があるからそこやったら釣れると思う」ラッキーな助言頂きました


行ったことの無い新しい場所です 不安でしたが バッヒュ~~~ンと向かいます

土手から河原に車で降りてゆきます 橋の下に来ました 

ギョ~~~ 実に威圧感のあるお揃いの衣装の鮎釣り師三人が昼食中です

駐車スペースも無く笑顔を残して退散 


戻りまたまた河原の悪路を川下に向かいます

居ない 人が少ない 車も一台 ヤッホー!!

e0198128_915159.jpg


右手下流に居られる滋賀からの釣り人 彼に状況を聞き Bokuの状況を報告

彼も「え~~~坊主とは」とやや同情をしていただいた様子で

ここ人少ないでしょ 景色もいいし 好きな釣り場なんですよ 釣れますよ 頑張って

そんな優しい言葉と「オトリ鮎良かったら 天然物差し上げますよ!」

そんな言葉まで頂きましたが「まだ元気なオトリが一匹居りますので それ使います」

またまた「オトリが弱って困ったら差し上げるからね」

滋賀県人は盟友のTaichiさん同様(?)良い人が多いのだぁ~~~

時折上手のBokuに目を向けて頂きながら釣ってられましたポンポンと追加です(見事やなぁ)

e0198128_9215321.jpg
 

お陰さまで家族分の塩焼きサイズをゲット出来ました

久し振りに人から頂いた心遣いと親切 ハイラックスサーフの滋賀の先達に感謝でした。。
[PR]
by hiramekijijii | 2011-08-28 09:32 | 川釣り:本流修行