ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

本流釣りに対しての本音!

仕事以外に怖いものは一つ、半端なチンピラ

それ以外なら戦うか、退く

平素はいたって穏やかに見えるが、いつ噛み付くかは自分でも予想不能です


物議をかもしている最近のブログにアップした記事

その効能は単純にして明快、そのターゲットが実に評判が悪いことだ

昨日から意識して実名を出さないように考えた

何故ってかいな、噂話も聞き思考回路で自分が見たことか聞いたことか判らん位に入る情報


そこで、さも見たり・・・・・のような記事をアップすれば怖いもの無しなんて言うてもね

やっぱり、そこを突っ込まれる事は避けないと


で本題です

まずは第一に、本流では死にたくない

名前が、土左衛門(どざえもん)」に変わりたくないから本流は嫌ってました


もひとつが、釣っていたらルアーの奴が間に入ったなんてことも聞くし

現に今年九頭竜川で、対岸で釣っていた友人の真下30Mに藪から出てきた中年LMが

キャストを開始、対岸のオラが嫌味を3連発大声で・・・・即効に退散されました


のような話や、あの方が前に入った人に駆け寄り「njgwejdbhoshsdtksだぁほ!」

と言ったかどうだったかは不明ですが、相当怖いような事聞いたり

まぁ、トラブルだらけといっても過言じゃない HONRYU


僕は、みなさんもだろうと思いますがルアーの方も餌の方でも分隔て無く話しかけます

挨拶も率先してします、そこが殺伐とした陣取りの時期の九頭竜川であってでもです



嫌いな理由のも一つに、釣そのものが実に難儀で難解

キャスティングにふぃしんぐ、タイイングに・・・おまけに課題の場所取りでしょ


一歩川に足を踏み入れれば、滑るしポイントが遠いと何歩も立ちこむでしょ

体のちちゃな私は即効に浮きますし、友人との釣り下りなら間隔が狭まれば

間を置いてくれます・・・が基本は後から付いていきますから(笑)


お尻をツンツン、ホテルでネェちゃん玩ぶ様に所構わずやる人も居りますやろ

それと体力に気力、釣りのレベルの低い私が本流を嫌うわけなんですわ。

最近になって、やっとかな本流釣りのスタートラインにつけた還暦の爺ですから


長生きの秘訣は、ここはヤバイと見切れば、そこではやらんことでしょうか


くどいかなぁ、しつこいかなぁ

手取川での鮭釣りは・・・・こんなレベルの釣り人も居ること考えていて欲しいんですよね

ましてやPPPだかAAAだかFFFだか知らんが、そこのマスター何たらいう資格は

技量は確かに不可欠ですが、釣り人の範たる資質も問われるのとちゃいますかね~~~


超限られた区間で、管理者が言うルールに文句言い、挙句には自分の釣り方で釣ると

開始まもなくから川の三分の一まで立ち込む姿は

ただのインストラクターならともかく、ベーションでしたわね!!


やはりくどかった、お許しを!!!
[PR]
by hiramekijijii | 2011-11-24 08:43 | 鮭釣り:祭り