ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

2011年手取川にて・・・

冬用のタイヤでもって向かうのが恒例であった石川県の手取川での鮭釣り

雪に雹(ウッヒョー)たまには雷に槍

何が降ってきても不思議じゃない

そんな北陸のこの時期でしたが 何の迷いも無く今年も夏タイヤで行って参りました。

e0198128_93355100.jpg

e0198128_934770.jpg

来期は奥様のランディングの手伝いが楽しみです
e0198128_9342213.jpg

爺の口元には何故かバツが(汗)

其々が この一瞬のためにこの一年があり この一瞬に何かを感じている瞬間です

また来れた でもって釣れた 年間で限られた釣りの時間

その中で 鮭釣りの出来る時間は僅かです 人によっては 年に一日のみの方も

この至福の瞬間のために 盛夏を除いて毎日のキャス練をしてきました

今年の その釣果は満足過ぎるものでした


何処かでお会いしてますよね と宿の駐車場で見かけた方に声を掛けました

そうそう春先に九頭竜川でお会いしていた方達で

昨日今日の友人の釣果をお伝えしたら 「聞きたいなぁ、その続き!」

と言うことで

急遽仲間内で予定していた宴会が またまた賑やかな宴会に膨れ上がりました

e0198128_9491028.jpg


釣果以上の成果だったと喜んだ 今年の手取川にての鮭釣りのご報告はこれにて。。

因みに初参加の彼等の釣果は二人合わせて8本「出来すぎ!」とはご本人の感想




鮭つりだけに避けて通れない爺の毒吐き

見たくない方係わりたくない方は スクロールは此処でやめてくださいね!!

























e0198128_101548.jpg


23年度の手取川での鮭釣りが取材された最終日の画像は「釣りビジョン」にて放映でしょう

釣り人は杉坂研二氏です 

ローテーションが本流釣りのマナ-だとか講釈たれてられましたが

限られた区間で一日にフライエリア全区間での実釣風景を取材するには必要不可欠な

ローテーションを組むしか手が無かった・・・・んじゃないの?

だから協力してくれませんかと提案されたら

一言「OK牧場」でんがな

それを釣り場に恵まれなかったから釣れん釣り人がいたとか

クーラーBOK二個置いて区間を占有していた奴が居ったとか

本流でのマナーはこうやとかああやとか

理屈こねても 見てる人は見てるんですわ平素の行動のパターンをね

すまん商売でんね 鮭釣れる光景が撮れんと格好悪いし売れんのですわ

と素直に頭下げたら協力は惜しまんのですYo~~!!



私が最も言いたいのは 取材が無ければ不要だったでしょ 「その本流釣りのマナー」

誰かが押し付けるマナーよりも状況を見て釣り人同士が譲り合ったりしてきたのです

本流は本流でも 敷居の低い釣り場であったのですよ

第一に二桁近くつり続けたなら帰れとは言わんがルールに従えっちゅうことね

引数制限も釣人に公平に釣らすためのものですからね

 


足腰の弱い年配者も居るし 親の承諾を得て参加している子供も居ます

老若男女入り乱れる場所に

溺れて死んでも本望みたいな九頭竜フリークがしているマナーを持ち込むな!!です。。。
 
[PR]
by hiramekijijii | 2011-11-27 10:46 | 鮭釣り:祭り