ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

引導・・・・・

何故かしらんうちに取ってしまった

何故かしらんと きっぱりとは言い切れぬ事情もあったのですが

還暦を迎える2、3年前の事件 と言っても被害者も加害者も無い事件

突き詰めれば意地っ張りの爺が自業自得で悔しい思いをした

論より正子・・・・うっ この正子は行きつけのスナックの店だわ

論より証拠・・・・理屈で入らず身体で覚えろっちゅう事が信条というか

自分の脳みその容量からは 理屈に適った事なので

仕事も趣味もそれを実践してきたのじゃがimoimo


となんて言うか 辛気臭いんやわね

所詮は聞いて見て その通りに実践して積み重ねてゆけば良しよし


その事件は長野県の犀川 通称JOMOにて友人から流し方を教わったときの事

魚をゲットするには三度もチャンスは無いですよと言われ


セットされたフライはピックアップのバックでアメリカのブッシュに突き刺さり

ロシアの大統領よろしく「プゥっチン」と切れてしまい 繰り返すも何としても飛びません 


その出来事は思い出せば思い出すたびに 自分への腹立たしさ悔しさとなり


落ち込んでる様子がブログを通じて 今は亡きお師匠はんの目に留まり

「そろそろ本気出して練習するか?」と声が掛かったのDesu


「あんなぁ、力要らんね 年取ったらロッドの撓りで飛ぶこんなん使ったらええねん」

と今は蘇ったお師匠はん:田中氏のOkotobaに


毎週土曜日の芝生での練習

還暦を迎える頃には 「あの爺さん そこそこ振りよるなぁ」と言われるように頑張りますと

翌週まで復習を毎朝毎夕 日に二度の練習を繰り返し 繰り返し

一歩進んで二歩下がり 「おれが見てんとアカンなぁ」と何度も何度も言われ続け

一年が経った頃 もう長い練習時間はイラン 一日15分で良い・・・・・

あっはっはっは Demone 一回半時間から一時間は日課でしたWa


キャスレを始めて二年近くになった春の九頭竜川でのプチトーナメントに出させてもらい

何故かしらん取ってしまった「一等賞」


翌年も 何故か知らんうちに取ってしまった「一等賞」


そろそろ爺に引導を渡し 私の脳裏からトーナメントのための練習ではなく

釣りのための練習に専念させて欲しいのです。。


そんな引導を渡してくれる方が 来られますこと心底より期待しております。


が雨の日はともかく 朝夕の・・・いや 朝か夕のキャスレは

毎日 や っ  と る で そう簡単には爺に勝てませんぇ~~~~~。。(笑)





 
[PR]
by hiramekijijii | 2012-03-08 18:07 | 人釣り:話の種