ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

九頭竜デビュー

いつもなら何事も無く釣りに誘い誘われる釣仲間に

4月のサクラマスレストレーションに行きませんか・・・・とお誘いした

九頭竜川で桜鱒を狙う・・・・というより桜鱒は彼には対象外

ソルトに話しを転じれば 話しはオモロイし情熱もレベルも高い

・・・・が流石に本流 それも対象魚が桜鱒 で川も九頭竜となると

あっはっはっは やっと重い腰を上げてくれ参加が決定したとの電話でした


しかし小一時間の電話で感じたことは本流釣り その敷居の高い印象で

ライン設定はどないや何やかや

フライは何やかやティペットはどないなんやか


彼にとって一番の不安と感じたのは

「本流のマナー!」

ロ~~~~テ~~~~ション

思い返せば爺も九頭竜川には見学程度で何年も行っているが

現場で他の釣り人のローテーションに加わった経験は皆無

渡渉の経験に体力知力 違うに決まっているからこそ避けていた

本流とは言え 手取川では100Mから150Mと区間が狭く

多い日には20数人が先着順に釣り座を決めてが良いも悪いもがルールの手取川

そんな状況下に「ローテーションしましょか!」

なんて声を掛ける馬鹿は居らんと安心していたが 昨年は居ったわ!

それもプロの息子

まぁ・・・・・・自己中で非常識な人はほっといて話を戻しまひょか


混み合う一級ポイントを避ける 平日に行くといった回避方法を守り

つり場ではトラブルは皆無 尻を突きそうな後続の釣り人には

川から上がり ロッドを河原に置いて

「すんませんなぁ、足腰悪くってねぇ 遠慮せんと抜いてってください」

と伝えに行き 今日は杭が立っていたなんて悪口も回避してきたつもり


てめぇは杭にもならんが股間も立たんやろが・・・どアホ

なんて下品な心の中での叫びも無く 平和に実に平和に遊んできました


敷居が高いとの話しに そんなこと無いですよとは言ったものの

何年も いや今も その「本流マナー」には花粉以上に

アレルギー反応起してます。。 
[PR]
by hiramekijijii | 2012-03-22 00:32 | 川釣り:本流修行