ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

カテゴリ:鮭釣り:祭り( 68 )

そんな こんなで 白山市の実行委員会が今年はフライでの募集はしないとの沙汰

考えましたわ 餌にルアーは例年通りなら

じゃ フ ェ アー (Fly 餌 Lure) で参加しちゃいましょ !
[PR]
by hiramekijijii | 2016-08-13 13:25 | 鮭釣り:祭り
e0198128_19203785.jpg


手取川でサケ釣りが始まり 今年で16回目になるそうだ

今 日本には正義というものが欠如しているように思える ロゴね ・・・ あれ誰が責任者

何百億だかのプランを白紙に戻しその損害賠償誰の金で払うんだろう

消えた年金問題って ふつうクーデター起こるレベルの由々しき問題 ・・・ あれ誰が責任取った

あぁ嫌だわ 福島の原発事故 ・・・ 誰が責任とれる 取れんでしょ あちらこちらでまた稼働

事故が起これば責任者が無期限で 私財没収 お家閉門 腹を切る覚悟 ・・・ する訳ないわね

まっ で己はなんぞいや

15回も連続参加してきた手取川のサケ釣り なんで15回も参加できた ・・・ 訳はある

いろいろ考えて 静かに16年前を思い出したくて ・・・ いろいろ考えたくて群れずに参加です ! 
[PR]
by hiramekijijii | 2015-09-02 19:42 | 鮭釣り:祭り
平成12年に石川県の手取川で本州の内水面で初の鮭釣りが許可されまして

その年は爺の工房移転の二期目でパソコン導入の年でした

爺の弟子である甥っこが私のパソコンの先生で 「師匠PCの上達は何でも良いから弄りなさい!」

という事で「HP開設」二年目の13年にソニー製2.1メガのデジカメを導入しました  

当時は左岸のJR手取川鉄橋の上下でフライ専用等の規制はなく 人的な交流はいま以上でした

今年もいろんな人から声をかけて頂きました 宿が沢のやさんと同じの長野の4人グループや

拙い爺のHPやブログを参考にしたりメールで挨拶しましたよ なんて声をかけて頂いたり

手取川が爺に与えてくれたのは釣果じゃなく それ以上に素晴しい物でした

今期は愛知の九頭竜仲間の初の挑戦で 奥様はバーブレスフックの愛好者で残念ながらバラシ

ご主人は同じフックながら取り込みに成功 大阪のB&H夫婦も好釣果奥様は遠投で初のゲット

ご主人は今期の最長寸でレコード更新!

当選確率を上げるために敢えて日程をずらす爺の作戦で仲間皆が当選したのですが

地理的要素と日程で何時もの仲間の顔が見れなかったのは残念な思いでした。

e0198128_1018322.jpg

メスかオスか分かりづらいなぁ とオカマ判定されゲットした初日の二匹です

e0198128_10202180.jpg

e0198128_10211763.jpg

返すわけにもいかず 此れが命を絶ってしまった者に課せられた供養じゃないでしょうか!

二日目も運よく♂4匹に♀1匹と四年目の好周期か日並が良かったのでしょうね

結果はこの数年にして一番 爺にとっては良い手取川挑戦となりました。

追伸:筋子の処理って随分と手間暇かかります、イクラこれからはもっと感謝して戴きます。 
[PR]
by hiramekijijii | 2014-11-25 10:28 | 鮭釣り:祭り
もうしつこく振り振りせんでもいいで ・・・・ とお師匠T氏から随分前に頂いた

キャスレンも時間にして30分でも充分過ぎるよ

そんなお言葉も流石に年間通してロッド振り振りも十回に満たずんば話にもならんと

久しぶりに「なごみの湖」のお師匠「田中氏」を頼ってキャスティングのレッスンに行きましたわい

何時もの芝生はイノシシの猛攻にあってかそこらじゅうが掘り起こされて穴ぼこだらけでしたが

キャスレンすること1時間半

管理小屋で見かねたお師匠さん飛んで来られまして

ホント久しぶりにアドバイスを頂きました

テーリングが原因での ・・・・ 茄子ループ

力強いループも無く ・・・・ ただただ弱弱しく

やはり忘れて何時しか力み過ぎているフォルス

アクティブストップはどこ行った(笑)

やはり必要不可欠と思い知らされたのは 「継続は力なり!」 その一言で御座いましたわ!!


10月22日追記

頂いた肝心なアドバイス忘れてましたわ!

「爺さん、ロッドティップからのラインの加重感じてますか ?」 ・・・・・じぇrqんgdfsrウェvy2dsfrGyo~

 
[PR]
by hiramekijijii | 2014-10-19 18:02 | 鮭釣り:祭り
京都の南部から山科へR161(旧湖西バイパス)経由で敦賀に向かった 出発はAM3:30

定宿の「沢のや」さんに7時前に野暮用で立ち寄り 何時ものように(笑)

7時を回っての受付を済ませた・・・・終期の手取川ならではの余裕である(釣り人少なく並ぶ要無し)

先々週とは打って変わるその水位 50から60センチは上がっている印象だ
e0198128_1601928.jpg

竿を立てかけた人なら解かると思う看板の文字(笑)
e0198128_1604148.jpg

僕の想像ですが 海から吹きつけるその風は風速10M以上 おまけに雨でラインは伸びません

早々に切り上げて管理小屋で談笑 フライエリア明日は少しルアー側に広げてくださいと頼む

最終日人数も少ないしトラブら無いようにとの注意を受けて許可を取り付けた

e0198128_161236.jpg

一人宴会の始まりである
e0198128_16184842.jpg

e0198128_16274958.jpg

e0198128_16215570.jpg


e0198128_16193240.jpg

下の座敷では宴会のお客さんが居るらしく 新顔の仲居さんも顔を出してくれ

宴会客のおこぼれか品数も十分で酒がすすむ
e0198128_16264626.jpg

e0198128_1627852.jpg

e0198128_16373225.jpg

e0198128_1638686.jpg


と言うことで目覚まし時計をAM6:45にセット

あっはっはっはっは夜中のトイレタイムで雨に雷 この時期の鰤は雷に怯えて身が締まり脂が

しかしそれは悪天候の予兆でも有る
e0198128_1642263.jpg


一日目と同様水位は当選のことながらダムの放水によって高いまま

昨日と違う点は 風はゆるい が寒い アラレに霙 雨が・・・・・・・・ AM11時半温泉に向かう

川北温泉 元湯ほんだ温泉の梯子である。。

PM1時半 手取を後にする・・・・・がががががガ~~~ン
e0198128_1647276.jpg


この時期の北陸路を舐めたらアカンで~と先週末に Taichi氏の助言で冬タイヤに交換済み

無事に敦賀経由R161から無事に帰ることが出来た

何故か 「鮭」に見えた雲
e0198128_16495078.jpg

何故か「サーモンの切り身」に見えた雲
e0198128_16502829.jpg

・・・・病気かもしれない。。

結果を求めてはいけない 大切なのはそのプロセスとその 時 々 を楽しむ事。

今回の二日間で見た鮭は 生を全うした今にも死にそうな弱弱しく流されてゆく一匹の鮭でした。

 
[PR]
by hiramekijijii | 2013-11-30 17:04 | 鮭釣り:祭り
e0198128_15135859.jpg

その1 白子のポン酢和え (初体験・・・実に美味い)
[PR]
by hiramekijijii | 2013-11-18 15:15 | 鮭釣り:祭り
e0198128_15124353.jpg

[PR]
by hiramekijijii | 2013-11-18 15:13 | 鮭釣り:祭り
今期の手取川では そこに入った人だけが爆釣だとか

手取入りした前日に某K・Suグループは3人で16匹持ち帰ったらしい話を管理棟で

そこの責任者から爆釣の釣果を伺った(彼等の自慢話が我が事の様にだ!)

馬鹿じゃないと思った

なぜならレギュレーションは一人5匹がマックスのはずで マナーどころか ルール違反

チャンチャラおかしく言葉が出ず

なぜなら 確か数年前から釣り場 それも150メートルの範囲で20数人にローテーション

そ れ が 本流の マ ナ - だと説いていた人なのだから尚更であった

そのマナーは フィールドの選択肢が多々ある中で有望・人気・好ポイントに人が集まる場合に

公平に 二投 3歩下がりだとかのルールで以って 釣 り 下 が る ことを言う

釣果報告はさておき 何故にまたまたこんな日記かと申しますと

翌日友人がそのポイントに入ったところ 

先客二名が居り遠慮したそうで 一人が釣れたか何かで

釣り座から離れたその合間だけ入らせてと頼んだそうだ ・・・・ 返答は 

も一人とローテーションしてるから 駄 目 との返事だったそうだ そうアホである。


どうやら風体とタックル一式から先客の教祖に仕える信者じゃないかと知人の予想


彼らもであるが 3人で自慢げに15だか16匹だか釣り続けて楽しいんか

回りには何としても釣れない同じフライマンが居るんだから 場所を譲るとかしないと


人柄とか腕前とか何か良いとこ無いかと自分なりに認めてあげたいと

努力してきたのですが


彼らが言う手取りでの本流のマナーは 

自分への利益誘導の道具として使われたと確信した次第


これから手取川に出向かれるフライマンに その好ポイントお知らせします

中州に渡って調査区域の一番下です 底は砂地だとか。。。。


入れてもローテーションは出来ません やれる事は場所取りです が 交代しながらね

それがイヤなら 仕掛けの交換や休憩時くらいか 1匹釣ったらとか条件つけてとかで

フライマン同士 仲間なんですから。。


第一そんな誰でも釣れるポイントで釣って 楽しいかと言いたいし

次回参戦の折は 平日ですが そんな場所には空いていても入りませんプライドが許さんわね。。
[PR]
by hiramekijijii | 2013-11-18 09:18 | 鮭釣り:祭り
14回目の手取川サケ有効利用調査の今年 ・・・・・・ 記憶に無い事態

11月2日の調査が石川県の防災訓練のために中止だとか!

雷に霰・・・・槍に迫撃砲の攻撃があっても無かった中止(笑)


・・・・・・ だそうです それも土曜日 釣確率もうなぎのぼりであっただけに予定されていた

釣り人が可哀相ですね!!
[PR]
by hiramekijijii | 2013-10-31 20:59 | 鮭釣り:祭り
祝 ・・・・ と素直には喜べない昨今の手取川サケ釣りの人気 !


釣れなかった釣り人には希望者には現地事務所にて再チャレンジの受付

過去には無かった二次募集


まんまと乗って応募とは言いません サケ釣りの醍醐味は

何処そこあれこれと釣りに行かない僕にとっては


季節限定とは申せ その魅力は捨てがたし !!


あそうそう今日は九頭竜川にてサクラマスの産卵場の造成の手伝いに行き鱒 。。
[PR]
by hiramekijijii | 2013-10-13 05:21 | 鮭釣り:祭り