ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

カテゴリ:鮭釣り:祭り( 68 )

北の大地 北海道 内陸河川で初めて鮭釣りが認可された ご存知の標津町:忠類川

そんな忠類川へ羨ましく 夫婦で挑戦 ご報告によると鮭の姿は殆ど見られず

湧水近くにのみ 鮭が溜まっている姿が見えたそうです

e0198128_2181670.jpg
 

オセロ夫妻 オセロ♀様は相変わらず女神に微笑まれたそうで

マウスヒット3匹

もう脱帽です。

日曜日は阿寒湖へ移動 アメマス狙いに行くのか オショロコマ狙うのか

月曜日の昼まで存分に北の大地の 空気と景色を堪能されるのでしょうね

土産話が楽しみです。
[PR]
by hiramekijijii | 2010-10-17 21:13 | 鮭釣り:祭り
そうそう9月28日関空からの出発でしたから29日の画像かな

「北の大地」中標津町の忠類川で撮影した一枚です

あっはっはっは 一人旅でした(相当疑われましたが:親友たちに)一人旅でした!

e0198128_1040387.jpg


奥にそびえるのは左が摩周湖辺り 右の山は斜里岳です

この山並み この川を いま満喫している友人 黒龍鱒伝(オセロ)夫妻からの第一報が今朝

キャストの練習中に入りました 羨ましいなと思いながら文面を見ると

生物反応はなしだとか・・・・

忠類川でのピークは今年のデータを見ると8月後半から9月一杯の様相です

厳しい状況ですが 何とか チャムをゲットと願って

彼からの「忠類特報」第二報を期待してます。。
[PR]
by hiramekijijii | 2010-10-16 10:52 | 鮭釣り:祭り
仲間の皆様より一足お先に届いたようです
e0198128_7305191.jpg

さぁ いよいよ今年も鮭釣りのシーズン・イン

まさかの十年連続参戦・・・・いろいろな思い出が蘇ります

また新しい思い出も一つ増えるのでしょうね !
[PR]
by hiramekijijii | 2010-09-30 20:49 | 鮭釣り:祭り
今朝方 知人に「手取川サケ有効利用調査実行委員会」から

メールが来たそうです

内容は「今回の応募に落選」そんな決定の通知だったそうです!


と言うことは

例のあの ほら 水色のA4封筒 に「通知書」が入って もうじきに届くんですよ!!


初参加の平成12年から今年で10度目の参加 ウキウキ ランラン ヤッホ~~~

ちょっと テンション上がっちゃいましたわ!!!


何せですよ 京都から3時間少々で行ける川で「鮭釣り」が合法的に出来るなんて

内水面なんたらかんたら って法律で河口から半径ウン㌔ 沖合いウン㌔ 捕獲禁止

法を犯して釣って腹子だけを取る族じゃござんせん 合法的に 応募はともかくも

鮭釣りの季節ですぅ~~~

始まりますぅ~~!!!!
[PR]
by hiramekijijii | 2010-09-21 17:30 | 鮭釣り:祭り
埋蔵タックルの一つ 糸巻機:通称リール
e0198128_826176.jpg

あのメーカーと あのメーカーのリールです ともにディスクドラッグです

黒っぽいO社のラージアーバーは過去にハンドルの抜け落ちが有りましたが

5年前の事件で 以降ハンドル固定のビスを締める事によりトラブルは有りません

男心をくすぐるメカニカルなシルバーのH社のリールも機能は同じで

こちらのトラブルも過去に一度 左右の切り替えレバーに指が当たり
e0198128_17244675.jpg


ディスクが利かなくなった事でした(爪の長さを短くカットしてトラブルは解消)
e0198128_17251567.jpg




問題は収納されているラインです リールのキャパは 

バッキングラインとして PE5号前後を100M 

画像は T-200に300 そうシンクティップのフルラインです

シングルハンドロッド #8用に揃えてますが 他にシンクティップ2と3

シンクティップラインはライン操作が容易いという単純な理由で勧められて以降使用してます

因みにティペットは14ポンドのフロロを直結で 1.2Mから1.4Mを基準にしています。

次回はロッドについてですが・・・・えっ迷惑だってか

あっはっはっは ではでは お仕事始めます。。 
[PR]
by hiramekijijii | 2010-09-16 10:48 | 鮭釣り:祭り
手取川うんたらかんたら調査なんたらって 長い長い名前の事務局が

初期の頃は石川県能美郡だったかな美川町の役場内にあったこの事務局も

市区町村の広域合併で今は白山市となり水産課内に事務局が有ります

当初2000年から2006年までは左岸のJR美川鉄橋をはさんでの上下流600M前後だったか

狭い調査区域で餌釣りにルアー そしてフライが入り混じって釣るという

フライに関しては自分のみならず 後方のギャラリーを釣る方も出だす始末で

バックキャストを無意識にすればけが人続出の事態に・・・

2007年度からは区域が対岸の右岸側に変わり 

左岸での後期には狭くバックに土手のある難儀なフライ専用区に追いやられ

右岸に変わった今もギャラリーの付きにくい最下流域に専用区が設けられました

e0198128_13531529.jpg

画像下側が下流 中ほどのオレンジのバック辺りから下が FF専用区です

対岸に見えるのは 実は中州で 岸側は調査開始前にショベルカーでIM前後の筋を掘っています

さてさて鮭はどこに付くでしょうか

日が上がり日中は対岸の深い筋を上りますが 開始時刻の朝方は手前の岸際に居ます

あわててズボズボと立ち込まないのがセオリーです!


次回は自分のタックルなんぞ紹介しましょうか ・・・ えっ迷惑だってか

あっはっは 無視!
[PR]
by hiramekijijii | 2010-09-15 14:02 | 鮭釣り:祭り
2009年11月の画像です
e0198128_7441575.jpg

この画像の釣り人も初対面の方でした

いろんな方に出会います

釣確率の低いフライでの参加者は他の釣方に比べ非常に少なく

フライマン同士はすぐに仲良くなれます

私はフライオンリーでの参加ですが 多くのルアーマンの友人も出来ました

手取川での鮭釣りの魅力は そのターゲットが気難しい相手だけに

釣れては当然ですが 釣れなくても「得るもの」多い それに魅了されて

2001年の秋に初めて本州で認可が下りた「内陸河川での鮭釣り場:手取川」

今年参加が出来れば連続参加の記録の更新です。
[PR]
by hiramekijijii | 2010-09-15 07:54 | 鮭釣り:祭り
2008年11月の画像です
e0198128_02514.jpg

石川県の手取川でのヒットシーンです(運の良い方でした)

しかし鮭のパワーこれが病み付きになって 毎年毎年参加しています

今年の募集は締め切られましたが 異常な海水温は

昨今の釣果は厳しい釣確率でしたが もっと酷いと予想されます

「なんや釣れそうに無いから 止めよう」それも考えよう

万が一にヒットしたときには あの鮭のパワーを味わえると思うと

今年も「応募」あっはっは しちゃいました。


楽しい釣り風景や 出逢った釣り人との交流風景を提供できればと

ブログの開設です。。
[PR]
by hiramekijijii | 2010-09-15 00:10 | 鮭釣り:祭り