ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

カテゴリ:川釣り:本流修行( 61 )

e0198128_7523537.jpg

今回の大雨による被害を見て まさか またか 実に気の毒に思う

常総市のハザードマップで想定されていた破堤の場所が今回と同じと知り 何故にこんな被害が

と思った方も多くいるはず 天災 いや人災 と思った方も爺と同じように居られるかと

上のハザードマップは爺の住まいも含まれる地域のものだが 昭和28年に破堤したその時の

実際に被害が出た記録から数字が記されているのです 。

趣味が川釣り ・・・ 川が起因しての 事故 災害 何か考えないと !

この想定される水位の数字が 何故かしら現実味を帯びているのは

28年破堤当時の堤防が 今もって改修されていない事実に

地域防災会議の折に小耳にした 下流の政令指定都市を淀川の水害から守るために

過去の破堤が計画的になされたもの ・・・ 事実か否かの検証はできません無責任な記事ですが

今回の災害を他人事と思わず せめて住まいの地域のハザードマップを見ることを お勧めます !
[PR]
by hiramekijijii | 2015-09-13 08:13 | 川釣り:本流修行
e0198128_1630425.jpg

魚野スクール以降 竿持たず

考えたら5月の31日 九頭竜の最終日からフライを触りもしてないような(笑)

画像は貴船の床にて。。
[PR]
by hiramekijijii | 2014-08-04 17:37 | 川釣り:本流修行
魚沼市にあるフライショップ「アングラーズベンチ」主催のスクールに行きませんか?

そんなお声が今年九頭竜で同宿 居酒屋にお誘いした奈良のS氏から掛かった。

ハンドルネームは独断で命名させていただく「草鞋ぃ:わら爺」である(笑)

何せ行き先は新潟県は魚沼市片道500キロは優に超える距離で一人で出向くには

気力体力どちらにしても無理ぃ~~~~

旅程は6月27日の午後8時過ぎに京都は南の町から出発 R161を敦賀北陸道に乗る

運転は凡そ二時間交互の計画で使用する車は ジャァ~~~~ン

e0198128_17532596.jpg

買った訳ではなく 借ったのである3日間のPHEV車の試乗は実に楽しみであった

現地では総勢20数名の参加者が予定され その中には関東に転勤しているバンちゃん

魚野川を我がプライベートリバーの如く楽しんでいる和尚 もちろん盟友のTaichi氏も

午前6時半ごろだったか関越自動車道「堀之内IC」下車 カガソリンタンクは略空の状態

おいおいPHEVも充電しないとやはり燃費はこんなもんか「14キロ/L」

問題はここから 無いないスタンド いやいや有るあるけど開いてないスタンドの数かずかず

この車バッテリーで走るが慣性モーターってのか自分で充電するらしいが追いつかん

冷や汗をかきつつ やっと見つけた人の気配のするGS 聞けばたまたま早く目覚めたので

開店の準備をしていたそうな(笑)

40Lのタンクに入ったガソリンは34.5だか6だか実にやばい状況だった

e0198128_18987.jpg

わら爺虹鱒に遊ばれる

いかにも釣りの話題になるかのような画像ですが ・・・・・ 

e0198128_18125728.jpg

準備も整い さぁ釣るぞ~~~ そんなTaichi氏

いかにも釣りの話題になるかのような画像ですが ・・・・・ 


起承 転 転 転 結 ・・・・・ まだまだ釣りの疲れが残る本日の日記は此処まで(7/3)


いかにも釣りの話題になるかのような画像ですが ・・・・・
(画像拝借アングラーズベンチ池田様お許しを) 
e0198128_15475055.jpg


虹鱒に弄ばれた奈良のS氏 そのハンドルネームの由来は画像の通り なれど

(昨夜メールが届きまして ・・・ たってのお願い:抗議(笑) だそうで「爺」は勘弁を !)
e0198128_16243536.jpg

上越線浦佐駅前に偶然有った商店 荒縄や荷造りロープ草鞋も山盛りまさに宝石箱の輝き

と言うことで わらじ爺 改め わらじ郎に

しかしなんですね 弄んだしっぺ返しが フェルトの剥がれ 草鞋購入は窮余の策(爺に乾杯)


そんなこんなで初日はガソリンの補充でエンジンと心臓が止まりそうになりつつ事無くと思いきや

e0198128_15583576.jpg

準備も整い この流れに右岸から キャァ~格好良い! とギャラリ~の歓声が上がったかは不明

そんなTaichi氏に電話をする事態に遭遇した 

縁の深いバンちゃんに和尚と出くわしたのである Taichi氏にホ~~ン一発土産に彼らは下流へ

別れ際 上の砂利置き場から釣り場に ・・・ そんな薦めで移動 そこは何年前だったか来た場所だ

そのときのガイドはTaichi氏 僅か下で彼は釣っている 焦りか正面の車止めを見て空き地の右に

南無阿弥陀仏 積み上げられた石から剥がれ落ちた砂いや泥いや片栗粉そんな砂場にスタックである

旧型のアウトランダーの悪路走破性は四年の使用でそこそこ理解していたのだが

にっちもさっちも(二進も三進も)どうにもならん状況に四駆である 苦はあるが駆がない

わらじ郎さんは素手で泥を掻き出してくれる 前進後退繰り返すが動く距離は数センチタイヤは沈む


車から離れ川の見える場所に立ち電話 「Taichiさん上手に砂利置き場見える~?」

「見える見える!」

「手を振ってるボク見える?」

「見える見える!!」

「スタックしてるの!!」

「小保方さん居るの?」

「だぁほ! スタップじゃねぇ スタックじゃ~~~!!」

なんてやり取りがあったかどうかは定かじゃないですが(笑)

聞けば3投目か4投目 ・・・・ その出鼻をへし折る 「来てくれぇ~~~~~!!」

流石に素手で泥を掻き出す わらじ郎さん達をカメラに収めることは爺とて出来なんだ(笑)

しかし人生の穴ぼこを何度もはまり這いずり出てきたTaichi氏は流石だったユニットリーダーに決定

「これ四駆?」Honda派の彼には最高の土産話になったに違いない!!  


起承 転 転  結 ・・・・・ まだまだ釣りの疲れが残る本日も日記は此処まで(7/4)


 
[PR]
by hiramekijijii | 2014-07-03 18:16 | 川釣り:本流修行
5月31日 ・・・・・ そう誕生日にして九頭竜川のサクラ鱒釣期のラストの日である。

本流でのお遊びが後何年できるか 微妙な体力の変化を感じ始めて3年になった

体力それもその部位は老化によるところ多く 20数年前の北陸道での追突事故による

頚椎捻挫以外は 膝に腰 目に歯あそこはまだ現役ですが時間の問題かと(笑)

体力に加えて気力です ・・・・・ これ困ります 

出発の時間になって車に乗り込んで1時間位走って やっとオラ釣りに行くんだ

そんな気持ちになるんです。。。。。。。。。

5月31日 ・・・・・ そう誕生日でした 本気に九頭竜に行きだして5年 でこの体力に気力

レストレーションの1泊2日 5月の連休に1泊2日 で5月31日の日帰り

もう明日は有りませんが ・・・・・

e0198128_7262233.jpg

来期にもこんなご来光を拝みつつ
e0198128_727253.jpg

こんな魚に甚振られ
e0198128_7274441.jpg

また来期にもこんな記念日の写真をここで写せるのかと
e0198128_7283522.jpg

また一人二人と新たな友人の出現に

捨てたものじゃない九頭竜詣で ・・・・・ 同じようなことを言って来期も締めくくるんでしょうね(笑)

有難うございました。。

あ~~~~~~~ サクラ鱒とは出会えませんでしたが

e0198128_7344098.jpg

今年も工房のサクランボは無事に収穫にいたりました 過去に無い甘さでした

九頭竜詣で 行ったら釣れるそんな甘さはまったく以って御座いません(笑)
[PR]
by hiramekijijii | 2014-06-02 07:40 | 川釣り:本流修行
まぁ何ですわ

盆に正月・・・GWも世間の通り相場のようには休めません

と言うより 混み合っている道路や観光地に行きたくないと言うのが本音

個人事業なりゃこそ休みを振り替えられるこの特権の行使 も最近は出不精

で昨日は裏のU川にて朝のひと時 何か釣れるかもと30年振りフックを付けてのフィッシングゥ(笑)

e0198128_17375692.jpg

鯉を狙っての1時間でしたが
e0198128_17381374.jpg

ひげも無く アブラビレもなく なんとも言えん顔立ちですが
e0198128_17382593.jpg

左岸から立ち込まず 岸からのシューティング・スペイの練習でした



使用タックル : PRO COPE 14’6”#7・8 (STS sink tip) GEM SERIES 5/6
[PR]
by hiramekijijii | 2014-04-28 17:50 | 川釣り:本流修行
女心と春の空って言っても良かろうか

恒例行事となった来週の九頭竜川フライフィッシングスクール参加

仲間や顔見知りもどんどん増えて一人で出かけても退屈をしない釣り場になった

自分の体力や技量に応じてポイントを選べるのも特筆すべきだと思う

e0198128_7593312.jpg

福松橋下の右岸を一流し半 次なるポイントは水道管 一昨年に出会った愛知の水戸黄門様

昨日水道管の頭の河原にたたずむ同世代の方 一言二言言葉を交わすと

「あんた、どっかで見たなぁ」 ・・・・・・・・・・・・・ そうや京都の○○さんでしょ!

魚ぉ~~~~~~~~~~~~~~~~ なんちゅう記憶力

其々の二年間の思い出話がサクラの花のように咲きまして 一流しするもその後何事もなく

昼ご飯にと車に戻ると またまた愛知のK村さんと出会いサクラの花のように ・・・・・

e0198128_864063.jpg

K村さんが四本ポールの辺の左岸で釣れていたのを見たとの話で その対岸に移動する 

場所は四本ポール下の分流している上手であった 青年が水際で石囲いを作っていた

手にはストリンガーの紐 ・・・・・ なぬ なぬひょっとして。。。。。。。。

68センチ見事なサクラマスではないか 彼とサクラの2ショット写そうと買って出る で土産の一枚

対岸と この一匹 それと四本ポール下でばらしたというルアーマン運不運も垣間見ましたが

e0198128_8172941.jpg

なかなか こんな風に咲いてはくれません

週末には天気がまた崩れそうとの予想で急遽出かけた本年初の九頭竜詣で 

正月以来 初めて振れた2ハンドロッド 疲れましたが良い一日となりました。。。。。。。。。(感謝)
[PR]
by hiramekijijii | 2014-04-04 08:23 | 川釣り:本流修行
はいはい如何にも九頭竜詣で 昨年は2月の1日から詣でましたが

昨日の出陣は

京都は和束町にある湯船森林公園フィッシングエリア「なごみの湖」

その第二ライトエリアは昨年の豪雨で壊滅状態でしたが

この3月に復旧作業も終わり再開したとの 情報で

正月に振り振りしてから3ケ月 そろそろ竿を握らねばと孫を誘って「なごみ詣で」でした。

e0198128_8233232.jpg

被災前に比べるとその水深は浅くなったような印象でしたが右岸側のルアーマンは入れ食い

e0198128_8252559.jpg

今年3年生に進級の世間で言う孫 フライは二度目でしたがロール ピックアップシュート

帰り際にやっとこさで フィッシュオンまで一連の動作が一人で出来るようになりました

お師匠田中氏に 「孫ねリストが開くんですよ!」

お師匠田中氏 「大人でも開くんやからね !」チャンチャン

今回は爺の特訓と叱咤叱咤にも拘らず泣きもせず 前回は帰路の車中で「フライは難しい」

二人で慰めあいながらのドライブでしたが 今回は納得したようでめでたし実にめでたし !!

しかし何時になったら 九頭竜詣でが出来るのやら(笑)
[PR]
by hiramekijijii | 2014-03-30 08:36 | 川釣り:本流修行
九頭竜川フライフィッシングスクール2014 今年も開催されます!!

詳細は下記のHPに於いて後日発表されますが

日程は 4月12日(土)~13日(日)

主宰:サクラマスレストレーション

釣りたい 食いたい 泳ぎたい色んな人が集います 

魚が釣れるよりも そこで出会った釣人のほうが価値が有る

一見変人に見える人も居られますが いやそのまんまの人も(笑)

安田竜司氏曰く 「サクラマスは間違いなく増えています数年前に比べたら5倍」 だとか

一度は覗いてみる価値あり 如何ですかぁ~~~~!!
[PR]
by hiramekijijii | 2014-03-08 08:00 | 川釣り:本流修行
先週スタッフさん達の要望で臨時の休日となり明日金曜日が初の九頭竜だぁ~~~~

そんな「快諾」であったが またもやこの寒波襲来で冬眠延長。

昨年の画像ですが 別に釣れたときのものでもなく何でアップするのか

e0198128_1732239.jpg


まっ ブログネタもなく 爺さん元気にしとりますなんて事の証と言うことで。。


あそうそう画像はあるのですがアップはしませんが

軽トラの運転席からパンかなんぞの袋がほり出され 続いて助手席から汁の残ったカップめんのカップ


一言言おうと思いましたが 馬乗りになられドスでメッタ刺も痛かろうと我慢 

こんなネタならなんぼでも有る昨今 何とも悲しい青年が居る現実


生んでも育てられん親が多いちゅうことでしょうかねぇ!!
[PR]
by hiramekijijii | 2014-03-06 17:46 | 川釣り:本流修行
OCNから配信されてきたそのトップページに 目が釘付けになった記事が

http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/70/38b4e17dab659d9f7624474677e84d55.html?isp=00002

ダムにまつわる事件でした

http://www.ogunigawa.org/

正直この事件で知った最上小国川のダム建設の話です(恥)
[PR]
by hiramekijijii | 2014-02-12 08:43 | 川釣り:本流修行