ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

カテゴリ:川釣り:本流修行( 61 )

世に言うラッキーセブン

本当は振り替えて平日に行きたかったのですが

日曜日の昨日に行って良かった!

e0198128_923547.jpg

本年初ゲットの九頭竜川の鮎(禁漁期ですのでリリース)

e0198128_9335100.jpg

こんな時間まで一人残って あっはっは こんな時間までは初めてです

何事も無く(?)

Mr.Taichiさんとの2012年度九頭竜川釣行は終了と相成りました

河原でであった仲間からの祝辞も実に嬉しい思い出になりました

成る程と納得した祝辞から

「最初の一匹を釣るまでのプロセスに意味があるんです」

運に恵まれての初ゲットは本気モードで三年目でした

爺のプロセスに関しては・・・・・ちと要領良過ぎた感ありで(汗)


成る程と納得したもうひとつ

昨日 Y名人のライトなロッドでのシューティングスペイの練習風景に出くわしました

結構な距離が出ているのに納得されてませんでした

しかもその練習中にサクラマスをゲットされたと言うのです


釣りは遊びですが その練習 「継続は力」 に繋がるんですね

また来季に向けての意欲が沸きましたわ!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-28 12:45 | 川釣り:本流修行
柳の下の二匹目の泥鰌(難しい字ですね、ドジョウ)を狙ってます

が、やはり容易に釣れる相手ではないようです。

5/24(木) 水位 41-44-53-42cm 水温 19.5-21.6-22.6-19.9℃

e0198128_1151436.jpg


ルアーマン三名を追っかけてのウェーディング&ローテーション

後ろには二人のフライマン

結構立ち込むんやなぁと・・・・・・(致し方なく経ちこんで追っかけます)

と、後ろの岸際でバチャが二度

やはり立ち込み過ぎなんですよね!

月の引力に気温、気象の変化で水位の増減 100%の運を味方にしての一匹

それが初ゲットのRiyuu(笑)だと判りましたわ!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-25 12:45 | 川釣り:本流修行
5月31日は爺の誕生日ですが 祝いの品々など要りませんぇ~~(笑)

5月31日は九頭竜川でのサクラマス解禁の最終日でもあります。


ちょっと爺さん調子こいとるでぇ~~~

聞けば まぁ偶然に釣れたようなもんやのになぁ~~~


あっはっはっは正直申しますと 仕様ラインもシンクティップだかフローティングだか

爺さんその使ったライン「フローティングでっせ!」なんて事が判明で実に恥ずかしい。。


この20日に「なごみの湖:芝練習場」にての話でした。


当日の課題:ショートヘッドのピックアップ

今回の講師:Mr.Taichi

今回の内容:グ~~~~ッとゆっくりと此処までもかと言うくらい引き付け 

        左手を僅かに押し出し瞬時にストップ ティップはラインより下になるように

        ドリフトのタイミングを考え フォワードへキャスト・・・飛びますトビ鱒

今回の総合評価:難儀リズムがまったく違う 出来んわからん


と言うことで 昨日に今日と練習してますが 真逆の瞬時のピックアップとの違い

その分析をしておりますが・・・・・・ラインは間違いなく身体の近くを通る事が判明


その対処方法を見出すか 講師の言うとおりに矯正すべきか悩みどころです。。


異常な(九頭竜川の水位)状況下 未体験の水位ですが誕生日のプレゼントのつもりで

本年ラストの九頭竜川詣で・・・・・・・目下画策中です!

e0198128_836095.jpg


新作ローウォーター仕様:スペイドック風爺オリジナルフライ(命名はTaichi氏)

に二度目の奇跡が起こるのでしょうか!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-22 08:39 | 川釣り:本流修行
開催要綱の抜粋です

日程 :6月2日(土曜日) ・3日(日曜日) 雨天決行


受付 :2日 AM8:30より  3日 AM5:00より


会場 :岐阜県郡上市白鳥町石徹白 石徹白川支流 峠川
    本部:いとしろシャーロットタウン(スキー場)駐車場



詳細は  石徹白 Fisher's Holiday!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-18 08:42 | 川釣り:本流修行
連休休みは返上でしたが 後半の4~6日は胃腸風でダウン

抱えていた仕事は14日が約束の納期でした 無事に納品!

となると 盟友Taichiさんに遅れをとっている爺としましては

即 九頭竜詣での予定を15日に取っておりましたが生憎の急な増水で

水位のグラフと睨めっこが続きました

前日の同時刻の水位は35センチ24時の水位は129センチ

Taichi氏からのアドバイスは10件を上回り 功を奏してか

出発時刻の午前3時119センチでした 爺の体力で何とかなるレベルです!

e0198128_8571563.jpg


決めていたポイントは「幼稚園」

五時前でしたか 到着時刻には泉ナンバーの気の良いルアーマンお一人

三言よこと声を掛け 下に下がるとの話で爺は上から下がる

はいはい予定通り(以って故意?)と思いきや

水量も押しも あっはっはっははギブアップ

迷わずに移動 五松橋を通り越し 何本ポールに高圧線だか 高速になんやかや

行き着いた場所には釣り人は「zero~~~~」

爺得意のローテーションの開始です

一回投げたら何歩か下がれ

鮭釣り場で教わった本流釣りの「まなーだかルール」だそうです

e0198128_1003579.jpg


と言っても朝一番には立ちこみません「常識ですわね!」

20数回下がって出てきたフレッシュな「桜鱒」雌 54㌢ 1.5㌔でした。


一泊二日の予定でしたが宿をキャンセル 只今は工房にてブログアップです

還暦までに綺麗にキャストできるようになりたいと願い 教授頂いた 田中祥輔氏

煩いくらいのアドバイザー盟友Taichi 氏

十年かかって釣れるか釣れないかと言われる「サクラマス」

費やした期間は確かに短いかも 65歳で本流から引退と覚悟の遊びでした

選択肢が広がった釣り場への移動

釣り場の地図の提供も 現地での釣り場へのアプローチ 駐車場所その全て

Taichi氏からの授かり物でした、感謝感謝です。


70歳になったら 75歳で本流釣りは止めるなんてほざいているのかも!!

75歳で生きていたら 80歳までは竿を持つんやで~~~

85歳になって生きていたら 爺さんそろそろ竿から杖にしなはれなんてね(笑)


通称ご利益爺が今回授かりましたご利益は・・・・・・

リンクからネットで拝見した伊那市にあるプロショップ「アングラーズパラダイス」さん

思わず笑ってしまいました 盟友Taichiさんへのサクラゲット祝いになりますが

まずは爺にご利益あれと

e0198128_938836.jpg


爺が着用の際には賽銭袋をぶら下げております

ご利益を授かりたい方のご利用を 常時受付けており鱒鮭ねぇ~~~!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-17 09:52 | 川釣り:本流修行
新参者の物言いですから・・・・言葉は足りないと思います

日曜日の休みを振り替えて昨日(4月28日:土)ドラゴンへさ行っただよ~!

三時半に目覚ましをセット

4時には自宅を出発 京滋バイパス入り口近くのGSで給油

高速に乗って当たり前のGSですが

一路国道161号を北上し北陸道鶴賀I.Cを目指します 高速利用は鶴賀⇔福井北間

自宅を出て九頭竜川福松までの所要時間は二時間半でした


S.R(サニーサイドリラックス)常連のS氏と福松橋にてバッタリ

「今日は滋賀の名人Taichiさんは?」

「誘ったのですが仕事が多忙 昨日も関東出張で帰宅が遅くって来れないようです!」

顔見知りと出会い雑談 この時間が楽しいのも九頭竜の魅力なんですね


S氏の情報によるとS.R(サクラマスレストレーション)の面子H氏が下の水道管で

水道管は足場もよく好きな場所なので一目散に向かいました

何時もの駐車スペースには二台のワゴンタイプに ななな何とキャンピングカー


一流しをして雑談タイム 話は長ぁ~~~~く続きまして

同世代のCカーの持ち主との会話は魚食の話 若いH君には想定外の展開

何せ餌釣り時代から食糧確保的要素の多い釣り人でしたから(汗)


ところで「釣ったとしたら釣れた桜鱒は・・・・」

これが爺の永遠の課題として 結果は釣れずに悩み続けるのかとは思うのですが

「冥土の土産に この年寄りなら初ゲットの1匹なら持ち帰っても許される」かも(笑)

まぁ俗に言う捕らぬ狸の皮算用ですから(笑ってちょ)


話が弾んでおりましたところへ 携帯に着信が

Taichi君です 今鶴賀ですぅ ・・・・ あっはっはっは


奈良のI氏も福松下流で発見 S氏もTさんも 揃って福松でローテーションです

根掛りで無くしましたが TipeXで微妙なatari 微細すぎて桜じゃないですがその感触は◎


移動三度目の五松橋下流右岸にて日没まで存分に楽しみました!!


魚食の話で盛り上がったのですが・・・・・・

今朝こんなHPの記事を見て 急遽昨日の日記をアップした次第です


罪深き爺に神の導きあらんことを願って!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-04-29 10:35 | 川釣り:本流修行
連休って何ぁ~に

カレンダーの左端っぽの赤字の日のみが休み 出来ても振り替え

前回の九頭竜では見事にTaichi's BlogのTaichiさんが念願のサクラゲットで

e0198128_9123290.jpg

                                 釣り人:Mr.Taichi (61センチ♀)

彼からは煩いほど(激笑)手の内を惜しみもなく伝授され

何とはなく「釣れそう」という錯覚に陥り

世間の連休入りを前に 本日27日に振り替えの出撃も

上がるわ上がる九頭竜の水位 その推移を観察しながらの水位の推移は

160センチを超えて日が変わり

140センチを超えようもものなら爺の体力では土手からも降りれんレベルに

てなことで中止ですわ~~~~~!

29日に1日と末っ子に長女が帰省 ・・・・ やっぱ行けるのは今日か明日なんですが。。
[PR]
by hiramekijijii | 2012-04-27 09:18 | 川釣り:本流修行
確かにTaichi's BlogのTaichiさんは 爺との釣行では茶鱒を釣ったり

北海道は忠類川でもチャムの遡上時期には早すぎた感ありの時にも

への字型に曲がる調子の難儀なロッドで念願のチャムを初ゲット

と言うことで「ご利益爺」と彼は呼んでいるのです(笑)


今回の九頭竜は足手まといにならんように着替え中の彼を横目に対岸に

福松橋下流右岸・・・・昨年からのお気に入りの場所です(足場が良い)

爺の挑戦はいつもと同じく何事もなく・・・・・・釣りは遊びでした。 


今回十年越しで彼の挑戦は満願と相成りました。

釣果: サクラマス(61センチ 雌) 場所:五松橋から8号線間 
[PR]
by hiramekijijii | 2012-04-24 07:54 | 川釣り:本流修行
春の集い in 九頭竜川から一週間がたちまして

朝一番 7時過ぎに「ドラゴンですか?」とメールを打った

今鯖江を通過中との返事に 「おいでぇ~」とのメッセージが戻ってきたのが15分

「はいよぉ~、昼前に行きます!」

e0198128_9495817.jpg


九頭竜で三度目の幼稚園は慣れないローテーションの実践の場となる

Mr.Taichiさん 「爺さん遅いおそいオソイosoi!!」 あっはっはっは

後ろのTaichiさんの その後ろのルアーマンが尻をツンツクツンツク

4月の半ばと言うのにネオプレーンのウェーダーとてかなりの冷え込みでした

で即刻 退場です。(実は陸に上がりたかったので助かったのです)

本日の挑戦は 福松下右岸 幼稚園 終了時刻は午後6時半 水位は130センチ台

天気晴朗 なれど何の異常もなし!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-04-16 10:02 | 川釣り:本流修行
「春の集い in 九頭竜川」 なんてサブタイトルを勝手に付けても叱られない

そんな集まり。

サクラマスをターゲットに何が何でも釣りたい野郎の集いと思いきや

人との交流 昨年会った方との再会や 久し振りの親しい仲間との釣行を楽しみに

今年もレストレーションのHPでの公式発表では

下澤孝司&安田龍司 九頭竜川 F・Fスクールに60名の参加だったそうです。。

基本的なキャスティング理論とデモ 実釣スクールにタイイングスクール ・・・・・

恒例の意地悪トーナメントも・・・・・

e0198128_8284033.jpg

スペイショップ主宰下澤師匠に安田名人とのツーショット

今年も実りの多い集いでした。。。。

e0198128_8272066.jpg

石徹白でC&R運動の要の斉藤氏からは運動の有効性や成果等の講演その資料
帽子左の一点と右下のラインは入賞賞品です
右の帽子は「mackenzie」京都地区広報代理店の証にGetしちゃいました(汗)
左下のフリカケなのですが九頭竜に出向くと必ず土産にしてます愛媛県産の海苔
宿近くの活炉端弥吉さんにも今回はリピートしちゃって(若干の二日酔い)

やはり「サニーサイド」の天谷さんの存在と活動は特筆物です(脱帽)

で二連覇中でした意地悪トーナメント

そのお影で爺の残り少ない釣り人生の一年365日がここ二年 練習に次ぐ練習

肩はガタガタ 釣りも養生のために出向けず タハハハハハハッ

今年こそは誰かが爺から奪い取って 幸せな365日を過ごそうと思っていたのですが

皆さん敬老の精神が極めて大きくって

またまたこの365日練習に継ぐ練習をさせていただく羽目に遭いました。。。。。


当日はまったく以って舞い上がっておりまして まず第一にメジャーが利かず

キャスティングホームも違っていたし ラインはロッドに絡ませていたしと・・・・・・

あくる日の朝 下澤師匠に原因を尋ねましたところバックからシュートに至る顔の向きが

ラインを追っていたのが「爺さん昨年との違いですよ・・・・・」と実に明察でした(汗~)



表彰式で何か喋れ・・・・・人見知りの爺に何ちゅうこと

掛け合いでないと喋れないんです(当日の反省です)


・・・・・で言い足りなかった一言二言ですが

安田名人の企画の趣旨は 僕は本流は見習い中で判りませんが本流志向の方のロッド

には無いアクションのロッドでもっての意地悪な投げあい(これ振れんやろぉ的な遊び)

したがって言うならば使い慣れないアクションのロッドに敢えてジャストフィットしないライン

その組み合わせで振れる人は 常にそんなアクションのロッドをメインで使い

ましてや 毎日朝と夕 日によりゃ三度の飯の数の練習をしている爺にとっては

「敵無し!」なんですよ 爺のためにセッティングされた物なのです。。。。。。

名人の来期も同じ組み合わせでやりましょと 公表された事を考えますと

記録が抜かれた場合のみトーナメントに参加しようかなと思っています。。。。。。。


仕事以外は何の取り柄の無く 釣りも下手糞で フライも根気良く巻けん爺でしたが

ほんの少しなんとはなく光る時間が持てたことを嬉しく思います

また親身に練習で指導アドバイスを頂いている

「なごみの湖サイトマスター」田中氏に感謝感謝です !!


サクラマスレストレーションと当日の本流釣りの素晴らしいレポート見ぃつけた!
”山爺とSpey"
[PR]
by hiramekijijii | 2012-04-10 18:00 | 川釣り:本流修行