ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

前日の水位は3メートル(中角)を超えていました九頭竜川

29日の夜駆けは諦めて 中角の水位を追い続けました

30日は台風の影響でどんどんと上がる水位

午後三時には宿をキャンセル

最終日の31日午前三時の水位次第で決行と決め 爆睡3時間

データは減水傾向です

e0198128_1881959.jpg

6時半現地着 何時もの好きなポイントに着替えずに確認に行きます

案の定 爺の根性ではパスする流れと水位

移動するが どこそこも普段なら岸辺の草が水没しています

ラインの回収を考えると腰近くまで入らないと ・・・・と良いポイントが有りました

と言うより ランニングラインの処理に フライ先行で流すが今の課題です

e0198128_18155549.jpg


富山の鱒寿司のマスはサクラマスだと聞き及んでおります

それも築地辺りでは一匹の価格は超高級魚だとか

お叱りを受けるのは覚悟の上ですが「食いたぁ~~~い!」

e0198128_18184213.jpg


と言うことで食物連鎖の頂点に立つ人類である私の口に入ったのは「コンビにのおにぎり」でした。


どん臭いながらも 何とか様になってきた本流フィッシングゥ

来季に向けての課題は 食いたいという煩悩に 水没が怖いと言う恐怖心

まっ とりあえずは本流の虹鱒をターゲットに来季に向けて修行を続け鱒・鮭・・ねぇ。。

いやぁ 今期の九頭竜川では色んな方との出会いがあり 楽しかったです(感謝)
[PR]
by hiramekijijii | 2011-05-31 19:30 | 川釣り:本流修行
e0198128_14174139.jpg

記憶の扉の中に仕舞おうにも スペースが無い(ボウズ記念スットン)
e0198128_14175751.jpg

こんな感じの対岸際から戻ってくる流れの中で クックッ って根掛り?

浄水場前左岸 高速下右岸 五松橋下右岸に幼稚園前 四本ポールには先客がおり断念

平日なりゃこそ 超有名ポイントに入れましたが

本日は二度グリップに伝わる Sakanaらしいかも 錯覚かとも いやはやなんとも

残すチャンスは一度のみ 振替休日確保済み

ママス&パパス ど~~うゆう こと。。
♪モンデ~モンデ~ソコグットォネェ~
e0198128_14181091.jpg

帰路は毎度のことながら 豪雨 って涙雨??
[PR]
by hiramekijijii | 2011-05-23 19:30 | 川釣り:本流修行
北陸自動車道を上りの敦賀ICで降り
R161を琵琶湖に抜け 京都滋賀の境界にある山科からU市へ そんなルートを
北陸路での釣行からの復路である。

追い越し禁止が多く経費節約は誰もが考え 結果R161を使うドライバーは多い
渋滞の列を何とか我慢をしながら 白髭神社のある辺りパッと二車線になります

100キロ近く出す人も居るでしょうか 前を走っていた白いワゴン一気に
三台ほど抜いて 左のレーンに

あぁ~~~ Bokuがついてるから譲ったんか ・・・な?
数秒でしたか 空いている状況からペースダウンして 左のレーンに ・・・・と!

一車線になる手前から何かが見えます 赤い旗を持った人
「やってもうた!」

Bokuを見ながら 両手に持った旗をゆっくりと上下に動かしてます
目線が合ったので 自分で自分を指差しました 「覚悟は出来ました」

後続の白いワゴンのドライバーは笑顔です(に見えました)

・・・・・・

警察官が一人

・・・・・・

警察官がまた一人

あれ~~ 最後尾の警察官が停まっているPカーの方に誘導かと勘違いしたのですが

通り過ぎました

追っかけて来るの?

あっはっはっは どうやら60を少し超えたギリギリだったのでしょうか(ホッ) 

しばらく追い越し禁止が続きます R161バイパス(今は無料になった)との分岐の交差点
迷います 逃げ道の少ないバイパスか下道からか

今回は下道を使いました 空いております我慢の甲斐あり
ここらでストレス発散とばかりに 何時もながらでアクセルは あっはっはっは

対向車の白い軽自動車 ドライバーは中年の女性 ライトが点いたり消えたり
Bokuには後続車が三台 一気にペースダウン 時刻は夕方の6時8分

ネズミ捕りの営業時間のラストの捕獲になったかもと思うと 背筋がZo~~~~

取り締まり場所は 考えてみれば根拠のある場所でやっているんだ そう感じた次第


e0198128_840366.jpg
 
彼からのお誘いもあり 偶然予定していた事もあり

e0198128_845140.jpg

こう言った企画のタイイングデモの見学に恵まれまして

e0198128_8463850.jpg

ランチ&デザート付きの贅沢なスクール おまけに安田名人のフライの土産までも有りました

釣れる方には根拠がありました フィッシングにキャスティング&タイイング
その全てにセンスが備わっているんですよね!!

ボーズの日には河原の石ころ一つを土産に持ち帰ります

本棚に置けるスペースが あっはっはっはは これからの石 何処に置こうか迷います。。
[PR]
by hiramekijijii | 2011-05-16 20:00 | 川釣り:本流修行