ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

http://www.incl.ne.jp/tedori-sake/index.html

画像にリンクしているかなぁ?

本年の直近の手取り川の動画です 静止画もあるでよ 参考にみてちょ!


と言うより 手取川鮭有効利用調査実行委員会のこの気遣いは

川の状況を知らずに参戦する不安と 作戦を練れずに出向くとでは雲泥の差

応募数で見る限り人気はいま一つと感じていただけに

平日参加者への宿泊費の一部補助に 今回の釣り場の画像は 

サービス精神の向上が参加者に与える影響は有るんじゃにゃいでしょうか。。。
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-25 18:15 | 鮭釣り:祭り
地球規模での欧米化 いやいや温暖化に

本来ならば許されてきた鮭有効利用調査の期間は後ろに倒され

当然のことながら 10日は遅く応募してきた昨今でしたが

こんな記事を発見!

例年より十日も早く遡上した鮭 その鮭に付いていた標識は

なななな何と平成21年だったらしい

とまぁ本来ならばオリンピックの開催四年目に戻るのだそうだが

結構立派な体型でヨシヨシ

記事を読み進むと分散放流で 遡上期間が長引き 一度に大量の鮭が死ぬ光景の回避

と言う事は遡上がただただ早まったと早まって悔やむことは無し シメシメで本日の日記は〆〆。。


追記

21年2月21日から3月21日の期間に分散放流 回帰率は0.3%

初回放流数は2万匹 え~~6千、6百 はいはい 600匹が遡上を始めたということです

一ケ月の期間に分散放流 ・・・ 10月21日の記事ですから 11月月半ば間違いなく遡上あり!
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-25 08:50 | 鮭釣り:祭り
右岸で流しきったライン 15’のロッドでのピックアップは18Mか20M位が限界か

水面を荒らすロールキャストで 整えることなく

OHでのピックアップだ ラインは川の流れに凡そ平行である

バックに伸びたラインをリバースでフォワードキャスト 同時に5M程ラインを出すが

ダウンクロスに伸ばしたラインで水面はたたかない

通常のバックキャストに移る リバースならなお更にリーチキャストが出来るのでお勧めですが

まぁ 此処は練習段階の程度ですから

ピックアップ リバースでフォワード バックキャストでシュート

名付けて「トライアングルキャスト」の完成=いやいや発見です 星三つも一つ半どぇ~す!!(笑)
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-23 09:55 | 川釣り:本流修行
上手側の川幅はルアーのスプーン何十グラムのものでも届かない

その下手で川の流れは数年前(?)から有る中洲で分流し

右岸側は水面に張り付いたWFのフローティングラインのピックアップとリーチキャスト

堤防からのダラダラとした傾斜は油断するとバックキャストで草にラインと絡ませてしまう

バンクまでの距離もあり 最高の練習場なのです

その分流した流れは中州よりに そして小魚がバンク際にそれを狙って時折水面が

盛り上がるときがあります。


朝の練習にフライは付けておりませんがティペットの先端にに出来たウインドノットに

昨日ガッバ~と魚が出ました

このU川は関西で有名なハエ釣り場であり あちらこちらにある水門下の溜まりはブラックバス

自然発生(?有り得ません)意図的な放流によって 対象魚ランキングでは今や1番かも(笑)

という事でウインドノットにヒットした魚は「ブラックバス」かなと想像しています。。


そんなポイントに最近ティペット(まぁフライ付けてませんから:汗)から真直ぐにターン

実に良い感じで練習が出来ています


今朝はフライを付けてキャス練の予定でしたがあいにくの雨模様・・・・・残念。。。


手取川での鮭釣り参加まで一月をきりました

セオリー通りの攻め方はともかくも 釣り人のラインや経ちこみで中州際を悠然と泳ぐ鮭

その筋からヒットさせたいとの思いから 日々練習させてもらっています

「継続は力なり!」

 
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-22 08:11 | 鮭釣り:祭り
2012年の手取り川での鮭釣り 今年が始まって12回になるそうで

爺の参戦も12度目 そろそろ皆勤賞でも貰えないかと(汗)

釣り場が右岸に変更となって それが良いのか悪いのか

メリハリの無い調査区間だが

昨年同様フライの区域が中洲なら 安心して釣りに専念できそう

人は釣りたくないしね(汗)

e0198128_81324100.jpg


そんなことあんな事を考えながら

手取り川に見立てて右岸からのキャスレしてます。。

今年は新たな人との出会いもあり 釣り場でまた顔を合わせられるらしい

ひとつ楽しみが増えた今年の手取川となりました。
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-18 08:16 | 鮭釣り:祭り
昨日の半日人間ドック受診

有料オプションで口からのカメラを鼻からに変更 さぞやウップウップが軽減か

と思いきや 何のこっちゃ無い

潤滑財を二吹き 奥の鼻腔を広げる薬です と

微妙な不快感

このシリコンチューブが入らないとカメラが無理なんですと ブチュ~~

試験的に 挿 入 されます  ・・・・・  久しぶりに涙がポロポロ 4,5分程放置

はいはい 入りますよ鼻からカメラ という事で

細い鼻の穴にゼリー状の麻酔薬を2チーチー 鼻水をすするように吸い込みますが

溺れて鼻から水を吸い込んだ あの痛み ピリピリ感にまたまた微妙な刺激

10分程で麻酔が効きます

ベッドで頭を左向きに本番の開始です(左の鼻の空気の通りが良いからと指名しました)

いよいよ挿入です うたい文句は 口からより楽です!

e0198128_9175274.gif

(画像はWikipediaより拝借)

嘘付け~~~~~ またまた今回は大粒の涙が出てきます

あっち向け こっち向けてまたまたそっちに向けて 僕の鼻は犯されるのです

カメラの先端がのどに差し掛かるころ 口からと同じ状況に ウップウップ


総評 口からも鼻からも変わらんがな!!

変わったのは ず~~~~~~と 話が出来ることやけど

無口な僕には 何のめりっとも無い 涙流してただただみっともない

追加オプション料 3150円返せぇ~~~~~~(笑)


医師所見 逆流性宗右衛門町の食道炎の再発 また投薬4日で完治か!!


貴方なら 口 鼻 どっちを選びますかぁ~~~。。
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-13 08:53 | 人釣り:話の種
e0198128_186336.jpg

微妙にご縁を感じる名前のサクラマスです

ご縁といえば ここ数年友人とのご縁から サクラマスレストレーションの企画での集まりに

参加をさせていただいておりました

そりゃぁ 敷居は高いですよ

何せ釣って食いたい魚のトップ3ですからね もしもですよ釣れたらどないして持ち帰ろうか

そんな思案を技量に運にも恵まれない爺が取り越し苦労しての九頭竜釣行が続いてます

今回のお誘いは関東に転勤されたTCQさんからのメールでした

「サクラマスのマーキング」に来ませんかと安田名人からのお誘いです!

作業は池田町の中村養魚場 何年前だったか水害で相当な被害が出ていた話を思い出します

自然河川を仕切っての釣堀も復活されていると聞き ホッと安堵しました
e0198128_18132863.jpg


奇しくも先週の犀川釣行の同行者Mr.Taichiさんにも当然 連絡が入っておりまして

ちょっと背中を押されて爺も参加と相成った次第です。

画像は昨日のマーキング場 池田町の中村養魚場での作業風景です
e0198128_1871450.jpg

e0198128_1873544.jpg

e0198128_1875693.jpg

 
マーキングされたヤマメの幼魚は5000匹 14名の参加者 8名が注射器で作業されました
e0198128_1883518.jpg


正直時間との戦い 面白いからと洒落でするには爺には難解な作業で裏方にてご協力(笑)

今日9日は産卵床を整理されるとか 昨日よりも過酷な作業だと思いますが

日帰り参加の爺たちは 北陸道が事故のために山中の下道を・・・・

友人の泊まっていけよ~ 飲みましょ~~~ え~~帰るの~~~なんてお誘い

聞けばよかったと思った・・・・そんな一日でございました。。


で来期サクラマスが ひょっとして釣れたら 持ち帰るのか否か

あっはっはっは この冬の課題は難題ですわ(自爆ネタ反省!)


爺に維新の風は吹くのでしょうか!!
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-09 15:55 | 人釣り:話の種
盟友Taichiさんとの待ち合わせ時刻に あと6時間。

午後になってから頭がズキン ズキィ~ン

無理かな 無理やと覚悟を決めて 「風邪気です 僕が参加見合わせても行きますか?」

「ご利益爺が来ないなら・・・」そんな返事に 決行と相成りました。

木戸橋の袂に着いて 釣りの準備をするMr.Taichi さんでした

爺は車から降りると まっすぐに歩けません 道中爆睡したにもかかわらずです 

「も少し休んで追いかけます!」とは言ったものの フラフゥ~ラです

5百数十キロの片道の運転は彼に甘えております

半時間も経ったか 普段着のままで見学と決め込み追いかけます

本流餌釣りの二名の姿が見えます

話を伺うと 良い釣り場ですが渓相が変わって 連日人も多いとか

前回彼が茶マスを釣ったポイントに移動 僕も竿を出しましたが二人のロッドに反応はなし

ダム下に移動しましょう Mr.Tさんがポイントも見たいからと 平ダムに目かって移動開始

現場に到着するも 濁りと水位に渓相がもひとつで 顔を見合わせて

「あかんね~」「あかん!」

と ぶどう狩りの垂れ幕が目に入りだします Mr.Tさんに ゆとりゆとり ぶどう狩りしましょ

e0198128_1412364.jpg


あっはっは 夜食のデザートと管理人さんへのお土産にとピオーネ二房400円を購入

明日帰りに巨峰を頂にまた来ますと とりあえずは退散

また上流に戻るのですが 途中で あこに行こう○○の管理池を知ってますか?

もう7,8年前だったか白馬釣行の帰り道で偶然見かけた釣り場に誘いました

移動開始は10時半頃 一路記憶にが便りでしたが信濃大町へ

e0198128_1423983.jpg


そう転進先はここ フィッシングランド鹿島槍ガーデン(大人4200円:3キロ持ち帰り)

大規模な3面の池がある管理釣り場です 

価格設定も釣った虹鱒の持ち帰りを奨励する案内で

旨いと評価の高い(信州サーモン)は此処で養殖されてるのか?

ターゲットのアベレージサイズも4,50センチ

水深は1から2メートル台(浸かってませんから詳細は不明ですが)

当日DHロッドの客は僕ら二人でした 真ん中の島には届きません でかい池です

e0198128_14301081.jpg


という事で 爺も風邪の気配もロッドを振り振りして しばし頭痛も遠ざかっておりました

犀川釣行時の桃源郷と呼べるような 避難釣り場の開拓でした(笑)

本日の宿は毎度のことですが元日原小学校(信州最川交流センター:一泊2100円)です 

夕食は近所の お食堂処「ひはら」で ↓ の通り

おっと昼休みの時間をオーバーしてます(汗)

気が向けば つーびーねくすとちゅうことで失礼。。


ぐらっちぇぐらっちぇ

追記いたしますとですね

一夜が明けて と言うより 燃える男Mr.Tさん 明日の起床は早の5時(笑)

燃えすぎです まぁ 昨日は風邪の気配で迷惑千番かけておりますので まぁ目覚ましは4時45分

昨日のおやつでもって 軽く腹ごしらえ

本日より上流部は禁漁だとかで 殖産のあちらこちらを物色します

T社絡みの名だたる釣り人にも出会いぃ~の

あっちうろうろ こっうろうろ 結局「さぎりそう」の裏手で今期ラストのラストラン一流し

e0198128_11591535.jpg


やるときゃやります Mr.Tさん すごい曲がりのキャスティング

やはり後半は見物にて終了いたしました。。


一房200円の葡萄に、一箱1260円15個入りの林檎に350円の栗に山芋

秋の味覚腹一杯ツアー 帰路はなんとか中央道神坂PAより養老まで運転も交代でき

体調不良の中介護にまたまた感謝の釣行でございました。。(合掌・・・礼拝)
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-06 14:37 | 川釣り:本流修行

-

e0198128_13451735.jpg

信州新町の名物ジンギスカン
昨夜は宿近くの定食1260円を頂きました

生ビールも進みます 腹は満腹でした

明けて本流ラストの釣りは 土産の川原の石が一つ増えました。
[PR]
by hiramekijijii | 2011-10-01 13:41 | 人釣り:話の種