ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

九頭竜川に通う仲間をここ数年身近なところから見てきた
時にはお付き合いでの釣行も、何の生物反応をも見ぬまま年に数日は通ったか

聞けば最初の一匹を釣り上げるのに十年かかった、十数年かかったとか
50歳過ぎた頃、当時は夢無く通う自分にはその年月が精神的な拷問にも感じ

九頭竜の魅力にはまっている友人とは、この解禁から5月の末日までは
一言で言うと、お付き合いでの釣行だったと言っても過言ではないでしょうか

そんな冷めた自分に、思わぬ切っ掛けがあってチャンスが生まれた

キャスティングのレッスンである
フライフィッシングで魚を釣るには、フィッシングセンスは当然必要なのですが

フライタイイングとキャスティングも不可欠な要素なのです
58歳でそれまでの全くの我流から、プロのレッスンを受け始め

ただただピックアップの動作から矯正をしなければならなかった、その「癖」
1年365日と言って良いほどの、朝に夕の工房近くの川原での日課

土曜日の仕事前に信楽近くの「なごみの湖」へ車を走らせ
師匠の田中氏から手ほどきを受ける、時として2時間近く

それから一週間は自宅近くでの復習である、が何かが違う事が度々おこるのである
で間髪入れずに「なごみの湖」へ車を走らせ、何処が違いますかと尋ねるのだ

世界で一番フォルス回数が多い竿と形容しても「嘘や!」という人は居ないだろう

ジョイントは緩み、肉付けもしてもらった、骨折は一度・・・それも治して頂いた
そんなキャスティングの練習があって、自信がつき始めたときの

サクラマスレストレーションでのプチトーナメントへの参加であった

初年度は全く自信も無く、その光景をただただ傍観していた
その明くる年の二年目に、トップの記録が出てしまった

そして三年目もこのプチトーナメントにて好成績がでた
そのトーナメントが実に楽しく、その結果には当然の理由があった

ロッドとラインのバランスを崩し、本流フリーク指向の調子の竿ではなく
ましてやショートヘッドでの遠投が主流のなかフルラインである

参加者は安田名人が用意した意地悪く組み合わされた同じ物を使うのがルールで
平素練習に使っていたプロコップ#8・9・10の調子と実に似ていた、出来レースでした

面白いものでキャストに自信が付くと、釣れそうな気持ちになってきたのです

四月二十一日盟友のTaichi氏が私の対岸にて念願の桜鱒をゲットしたのです
彼にとって十年の年月は確かに長かったかもしれませんが、知識に技術は格段に向上

さて自分が釣ったとなると、ほって置けない存在の私に数々のアドバイスが届きます
冗談で煩いほどにと言っておりましたが、本当に・・・・

そんな事も私には追い風、偶然に朝一に入れたポイントに水位の状況も功を奏して
五月十六日に結果が出てしまいました、「三年目の奇跡」でしょう。

九頭竜川に通う友達、九頭竜川に住む魔物に呼び寄せられていたと思っていたのですが
その魔物は、実は釣り人、自分の心の中に住んでいるのですね

2012年度のサクラマスも明日5月31日で終わりますが

まだ「おいで、おいで」と魔物が私に囁いています。
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-30 08:51 | 川釣り:本流修行
世に言うラッキーセブン

本当は振り替えて平日に行きたかったのですが

日曜日の昨日に行って良かった!

e0198128_923547.jpg

本年初ゲットの九頭竜川の鮎(禁漁期ですのでリリース)

e0198128_9335100.jpg

こんな時間まで一人残って あっはっは こんな時間までは初めてです

何事も無く(?)

Mr.Taichiさんとの2012年度九頭竜川釣行は終了と相成りました

河原でであった仲間からの祝辞も実に嬉しい思い出になりました

成る程と納得した祝辞から

「最初の一匹を釣るまでのプロセスに意味があるんです」

運に恵まれての初ゲットは本気モードで三年目でした

爺のプロセスに関しては・・・・・ちと要領良過ぎた感ありで(汗)


成る程と納得したもうひとつ

昨日 Y名人のライトなロッドでのシューティングスペイの練習風景に出くわしました

結構な距離が出ているのに納得されてませんでした

しかもその練習中にサクラマスをゲットされたと言うのです


釣りは遊びですが その練習 「継続は力」 に繋がるんですね

また来季に向けての意欲が沸きましたわ!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-28 12:45 | 川釣り:本流修行
柳の下の二匹目の泥鰌(難しい字ですね、ドジョウ)を狙ってます

が、やはり容易に釣れる相手ではないようです。

5/24(木) 水位 41-44-53-42cm 水温 19.5-21.6-22.6-19.9℃

e0198128_1151436.jpg


ルアーマン三名を追っかけてのウェーディング&ローテーション

後ろには二人のフライマン

結構立ち込むんやなぁと・・・・・・(致し方なく経ちこんで追っかけます)

と、後ろの岸際でバチャが二度

やはり立ち込み過ぎなんですよね!

月の引力に気温、気象の変化で水位の増減 100%の運を味方にしての一匹

それが初ゲットのRiyuu(笑)だと判りましたわ!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-25 12:45 | 川釣り:本流修行
5月31日は爺の誕生日ですが 祝いの品々など要りませんぇ~~(笑)

5月31日は九頭竜川でのサクラマス解禁の最終日でもあります。


ちょっと爺さん調子こいとるでぇ~~~

聞けば まぁ偶然に釣れたようなもんやのになぁ~~~


あっはっはっは正直申しますと 仕様ラインもシンクティップだかフローティングだか

爺さんその使ったライン「フローティングでっせ!」なんて事が判明で実に恥ずかしい。。


この20日に「なごみの湖:芝練習場」にての話でした。


当日の課題:ショートヘッドのピックアップ

今回の講師:Mr.Taichi

今回の内容:グ~~~~ッとゆっくりと此処までもかと言うくらい引き付け 

        左手を僅かに押し出し瞬時にストップ ティップはラインより下になるように

        ドリフトのタイミングを考え フォワードへキャスト・・・飛びますトビ鱒

今回の総合評価:難儀リズムがまったく違う 出来んわからん


と言うことで 昨日に今日と練習してますが 真逆の瞬時のピックアップとの違い

その分析をしておりますが・・・・・・ラインは間違いなく身体の近くを通る事が判明


その対処方法を見出すか 講師の言うとおりに矯正すべきか悩みどころです。。


異常な(九頭竜川の水位)状況下 未体験の水位ですが誕生日のプレゼントのつもりで

本年ラストの九頭竜川詣で・・・・・・・目下画策中です!

e0198128_836095.jpg


新作ローウォーター仕様:スペイドック風爺オリジナルフライ(命名はTaichi氏)

に二度目の奇跡が起こるのでしょうか!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-22 08:39 | 川釣り:本流修行
開催要綱の抜粋です

日程 :6月2日(土曜日) ・3日(日曜日) 雨天決行


受付 :2日 AM8:30より  3日 AM5:00より


会場 :岐阜県郡上市白鳥町石徹白 石徹白川支流 峠川
    本部:いとしろシャーロットタウン(スキー場)駐車場



詳細は  石徹白 Fisher's Holiday!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-18 08:42 | 川釣り:本流修行
連休休みは返上でしたが 後半の4~6日は胃腸風でダウン

抱えていた仕事は14日が約束の納期でした 無事に納品!

となると 盟友Taichiさんに遅れをとっている爺としましては

即 九頭竜詣での予定を15日に取っておりましたが生憎の急な増水で

水位のグラフと睨めっこが続きました

前日の同時刻の水位は35センチ24時の水位は129センチ

Taichi氏からのアドバイスは10件を上回り 功を奏してか

出発時刻の午前3時119センチでした 爺の体力で何とかなるレベルです!

e0198128_8571563.jpg


決めていたポイントは「幼稚園」

五時前でしたか 到着時刻には泉ナンバーの気の良いルアーマンお一人

三言よこと声を掛け 下に下がるとの話で爺は上から下がる

はいはい予定通り(以って故意?)と思いきや

水量も押しも あっはっはっははギブアップ

迷わずに移動 五松橋を通り越し 何本ポールに高圧線だか 高速になんやかや

行き着いた場所には釣り人は「zero~~~~」

爺得意のローテーションの開始です

一回投げたら何歩か下がれ

鮭釣り場で教わった本流釣りの「まなーだかルール」だそうです

e0198128_1003579.jpg


と言っても朝一番には立ちこみません「常識ですわね!」

20数回下がって出てきたフレッシュな「桜鱒」雌 54㌢ 1.5㌔でした。


一泊二日の予定でしたが宿をキャンセル 只今は工房にてブログアップです

還暦までに綺麗にキャストできるようになりたいと願い 教授頂いた 田中祥輔氏

煩いくらいのアドバイザー盟友Taichi 氏

十年かかって釣れるか釣れないかと言われる「サクラマス」

費やした期間は確かに短いかも 65歳で本流から引退と覚悟の遊びでした

選択肢が広がった釣り場への移動

釣り場の地図の提供も 現地での釣り場へのアプローチ 駐車場所その全て

Taichi氏からの授かり物でした、感謝感謝です。


70歳になったら 75歳で本流釣りは止めるなんてほざいているのかも!!

75歳で生きていたら 80歳までは竿を持つんやで~~~

85歳になって生きていたら 爺さんそろそろ竿から杖にしなはれなんてね(笑)


通称ご利益爺が今回授かりましたご利益は・・・・・・

リンクからネットで拝見した伊那市にあるプロショップ「アングラーズパラダイス」さん

思わず笑ってしまいました 盟友Taichiさんへのサクラゲット祝いになりますが

まずは爺にご利益あれと

e0198128_938836.jpg


爺が着用の際には賽銭袋をぶら下げております

ご利益を授かりたい方のご利用を 常時受付けており鱒鮭ねぇ~~~!!
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-17 09:52 | 川釣り:本流修行
世間で言うGWの初日28日は日曜日の振り替えで休みまして

Tujyou営業の日々を過ごしておりました

さぞかし儲け捕るとのぉ~との予想はおお外れでございます

宗教関連のそれも法衣なんぞには不況など「そんなの関係ネェ」

それは昔のネタ いやいや話でございまして

皆さんお寺に寄進忘れてませんかぁ~

先祖の供養忘れていませんかぁ~

先祖の供養もせんと魚釣りに興じていては釣れる魚も釣れま先祖ぉ~~~~

と言うことで 六日まで仕事の予定でしたが

何の罰が当ったのか 四日から六日胃腸風邪でダウンでしたぁ~

久し振りに寝たねた寝ましたわ

寝すぎると腰にきちゃうんですね 後半は風邪よりも腰痛がたまりませんでした。

と言うことでGWの成果は

真似物ウォディントンフライ数点でした。。
[PR]
by hiramekijijii | 2012-05-07 08:02 | 人釣り:話の種