ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レストレーションの集まりでは一際光るM氏

その洗練されたト~~ク 物怖じしない立ち居振る舞い垣間見える知性

そして噂では紐パン好きだとか そんな彼がサクラマスを釣った

素晴らしい朗報は昨日入りました。


彼への連絡手段は知らないので関東に転勤したMr.Taichi氏に祝辞を委ねた!


e0198128_1324428.jpg

今日の健康的な昼食である もちろん自炊

e0198128_1325167.jpg

58歳でゴールド免許がこの色になり

もうゴールドは二度と貰えんでぇ~とは平成20年のある日の兄からの祝辞だった

一月前から更新が出来ると言う

ひょっとして5月には免許の色がゴールドに輝くかもしれない それもICチップ入りにだ!

友人の快挙に続いてとりあえずは爺の免許の色がぁ~~~~~~!!
[PR]
by hiramekijijii | 2013-03-26 13:34 | 人釣り:話の種
土日祝祭日であっても九頭竜詣でには

工房から数分の京滋バイパスの料金所はよほどの事情がない限り利用せず

もっぱら名神高速京都東ICを横目に 国道161号線滋賀県大津から日本海の敦賀への

今は一般道(何年前でしたか161バイパス有料道路でした)オイ越しは殆ど禁止で

運が悪いと長距離トラックの隊列とのろ~りのろ~り

まぁ大概は敦賀から北陸自動車道経由で二時間半から三時間で九頭竜川に着ける

昨日は平素の行いが良く二時間半でたどり着けました。

高速上手の左岸にはフライマン数名確認

福松下手右岸には6割方釣り下っているルアーマンお一人を確認して

早々に身支度整え福松に入りました 後ろの上手を見ますと3名が釣り下ってきています

実践されていたのは「本流マナーのローション」ちゅう奴です

遅いと「遅いと言う札」立ち止まると「お地蔵様」とか「杭」いう札が

塗りたおされるように貼られます


昨年くらいから爺のBokuだってローテーションに・・・いや らしきものが何とかできてきたか(汗)

頭に戻ってただただ待つのは嫌いだし時間も勿体無いので


俗に言う水道管に向かいます

水路べりに車を停めて窓から外を見ますと二台の車が爺に目を向けながら通過

あっはっはっは安田名人と魚野の重鎮T氏でした

この釣り場には既に二名のフライマンがお一人は地元の重鎮N氏


一流しさせていただき ここも何事も無く終了

サニーサイドにて楽しいランチタイムの開始です 

さてさて支払いを済ませて午後の部に移動なのですが


サニーサイドのAN女史から先般の家族+1旅行で兼六園に立ち寄り写した画像

名前がわからず三人が三人とも「思いだせん!」とFaceBookに投稿

思い出せましたか、なんなら調べますよ その花の名前調べましょか?
e0198128_135445.jpg

「まんさく」

春に他の花に先駆けて咲くので”まず咲く花”ということでだんだんと”まんさく”に

なっていったらしい。そんな説明も戴いて溜飲が下がった気がします(感謝!!)


午後はも一度水道管を一流し ここでであった天竜組のフライマンさんも

帰り際に覗いた幼稚園でであったフライマンは手取川にて「アラレガコ」釣った青年

我が工房の目と鼻の先に住まいされ奇しくもU川の練習場所も共同所有だったとか(笑)


名前のみお聞きしましたが・・・・近々又出会えそうな予感です。

e0198128_13464476.jpg


釣行の度に河原の石一個 今年度より釣行一度一画加筆で御座います。。。


昨日の反省:肩を傷めているとはいえ 河原の石を釣り過ぎ・・・駄目だこりゃ!!
[PR]
by hiramekijijii | 2013-03-24 13:51 | 川釣り:本流修行
九頭竜デビューの友人A氏の迎えは早朝3時45分と決め

前夜から工房にてグビィ・グビィとしながら待機

けど寝袋にもぐりこんだのは10時半頃だったか

A氏は前任の爺の介護役Mr.Taichi氏からバトンを受け取ったか否か(笑)


4時過ぎに工房にてモーニングコーヒー&ロールパンでもてなし

一路九頭竜川への出撃となりました


立ち込む必要のない場所・・・・・・

何気に好みの場所・・・・・

まぐれとは申せ釣れた場所・・・・・・そう福が待つ橋、福松橋下流右岸


一時間二時間経っただろうか

まさに河原はクラス会の様相である


愛知の友人I夫妻、奈良のI氏に大阪のH氏のコンビには新人も同伴である
e0198128_13342920.jpg


岐阜No四駆は後ろの土手で立ち止まられたが河原のその人数を見て退散された


この車両の方は前日にもブログでコメントを交わしていた友人だったのだが

ほんと失礼な爺です お顔とお名前が合致するのに数年掛かる悲惨な記憶力の実態


便利な世の中である あくる日にはFaceBookでますます仲が深まる事と相成る


そんなこんなで昼食会場のサニーサイドでは安田名人他9名での楽しいランチタイムでした


午後はそんな名人のデモを拝見することができ
e0198128_13354898.jpg

自分の実践とはかけ離れた彼の釣り方を知り

夕方近くのラストの一流しでは真似が出来たら「釣れる」と思いながら釣り下ったが


あっはっはっは2月1日からこの二度目の釣行も何事も無く

前回同様 地酒蔵白龍「吉田酒造」さんに立ち寄り

あれやこれやと仕込んで

またまたA氏の介護で無事に送り届けていただき

あれやこれやと仕込んだお酒を味見しつつ楽しい一日となりました。。
[PR]
by hiramekijijii | 2013-03-16 23:30 | 川釣り:本流修行
遊びごとの日記をアップするには心が痛む一日でした

一泊二日の石川県は白山市(美川町)の沢のやさんにサケ釣り以外で初の利用

その目的はカニ蟹カニ喰い旅行であった・・・・・・のだが


時間もあることだし久し振りに立ち寄ろうかとたち寄りました
e0198128_97312.jpg


e0198128_981098.jpg

宿の夕食での珍なる一品「シロウオ」

e0198128_985323.jpg

北陸三県の蟹漁は既に禁漁との事で地元産の毛ガニをつつく

同行の嫁様&嫁様の親友にも此処がサケ釣りできている手取川だと説明

日が沈むころの美川は寒かったにもかかわらず 宿から美川の海岸まで散策

宿には初めての嫁の同伴で爺の闇に埋もれていた生活の一部分が剥がれた感じ(笑)


明けて二日目は14年のお付き合いで初めて宿での朝食を頂き宿を後にした

その行き先は

e0198128_9161937.jpg

次なる目的地は福井県の九頭竜川 

昨今サクラマスを釣りに来ている川だと説明し で友人も来ているかもと

そんな会話をしながら北陸道を走っていると 一本の電話(笑)

「明日の河原の清掃奉仕で九頭竜に居ります」

福井北ICに向かってます「今から立ち寄ります」そんな会話に嫁と友人 「ダレ?」

愛犬tanakasanを連れて待っていた奥さん ご主人はショップ杉坂の店長斉藤氏の

レッスン中でした初めて拝見したキャスト!

(友人がOHで放つSHSTypeⅢは綺麗にタ~ン) 相当量練習しとりましたわ(笑)

週末に九頭竜河畔で会う約束をして今回の旅行の最終目的の地へ移動開始です

あくる日には「東日本大震災一周忌慰霊法要」が営まれる

e0198128_1043037.jpg

e0198128_10431741.jpg

e0198128_10433167.jpg


四十年ぶりに訪れたこの寺院 面子も同じ

冬季の雪囲いに新たに建造された近代的な寺務所 拝観のための通路

近代化されたこの永平寺 まさに浦島太郎に花子さん状態

e0198128_10471223.jpg


良い旅をさせていただきました



「復興が過程の被災地を見に行きたいんだよね!」

「今年こそは行こうと思っている!!」


そんな会話で今回の旅程580㌔は無事に終了!!
[PR]
by hiramekijijii | 2013-03-12 10:59 | 人釣り:話の種
昨今流行のFaceBook

ダブルFaceのほうが面白い・・・・

ひところはホームページが流行りそしてブログに

今はFaceBookの時代なんだろう

けどそんな中爺のブログに足を運んで下さる心根の優しい方に一言

「ひまやなぁ!」なんて言うとピッタと足跡が消えるんでしょうね

心底から感謝しとります。。


昨年から気配を感じていた花粉症・・・・かなりそれらしい症状も

医者でもなく医者は嫌いでもってインフルエンザにノロウイルスなんて貰うのも嫌で

左足甲の痺れが頚椎ヘルニアが原因かもと俄か医者として診断

思い余って免許を持っている医者に検査を依頼 レントゲンでは腰椎は若者並み

頚椎は重症と診断された20日間の投薬と経過観察である!


バックキャストで伸びきるラインを180度首を後ろに向けての確認など「ポキッ」

と鳴って即成仏なのかなと またまた医者になった気持ちで診断した


朝の徒歩通勤で仕事前のキャス練は中断せざるを得ない状況で

接骨整体の治療の帰り「360度首をまわしても痛みを感じず」と

そんな事で・・・・・今からちょこっと行ってきます。。


まぁFaceBookで言うところの今何してるってな感じです。。


しかしFaceBook僕らの年では理解不能意味不明で対処の仕様がないお許しを!!
[PR]
by hiramekijijii | 2013-03-06 15:52 | 人釣り:話の種