ブログトップ

釣りは遊びやでぇ~!

syaccyosan.exblog.jp

遊び心なき釣り人は、釣り人にあらず!

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ライン同士とか ループ トゥ ループ用のガイドを通る細さのループ作りとか

自作ラインを熱溶着で作る方も多いと思う


それぞれ工夫に工夫をされていると思うのですが

爺程度のビギナーには参考になるかと思い記事にしました。。


溶着用のガスライター使用のヒートガン正式名称は記憶にないが

あの強風下でも消えないターボライターのように炎が出難い 予備のボンベから補充も難儀

専用のものは使い方が悪かったのか最近はお蔵いりである

最近はタバコ用のガスライターで遠火で直に炙ってまたまたトラブル連発


そこで ・・・・・・・・ 登場
e0198128_11321222.jpg

熱溶着用のチューブはネットで探し(小分けされたFFのショップの物より安価)

以前に購入していたキャンプ用のキャンドル よく見ると上部に熱放出用の穴があり

その隙間からの熱で試したところ


以前熱溶着のハウトゥで その説明で見た 

ライン同士が溶け泡が出て溶着だとか・・・・・

かなりの時間(5秒程度)の繰り返しにも焦げ付く事無く綺麗に溶着が成功しました!!
[PR]
by hiramekijijii | 2013-06-29 11:54 | 人釣り:話の種
なかなか「力」につながらなかった

テーリング 身体をかすめて飛んでゆくラインに フライ

誰もが体験するOHでの 恐怖が蘇る瞬間である

アウトサイドキャスト リバースキャストまぁどちでも呼び方は言いか 利き腕の反対側

そのリバースキャストでの放出されるラインのパワーみなぎる(笑)力み過ぎ

実に納得の行くライン展開に戻った キャロンのラインが 出てゆきリールが鳴る


「OHとリバースの何が違うか解かるか?」 とお師匠の田中氏

「腕の動きを見てみや!」

「解かったか!」


そんな会話から紐解けた昨日のキャスレ

三年前の60歳の誕生日前 「もうキャスレは終了や」 といわれた頃のキャスティングに


昨日の段階では戻ったような ・・・・・ しか必要なのは継続である

身体に刷り込む ・・・・・・ そんな継続が年寄りには不可欠なんだよなぁ!!
[PR]
by hiramekijijii | 2013-06-24 08:41 | 人釣り:話の種
計測の時間や食前か後にもよるんでしょうが

半年前の計測では89センチに近かった ウ エ ス ト !

そりゃメタボ予備軍と言われても仕方の無い数値

ズボンはことごとく窮屈 ・・・・ いやいやボタン嵌らず チャックも上がらず

e0198128_9225759.jpg


お蔵いりしていた綿パンの復活です !!
[PR]
by hiramekijijii | 2013-06-08 09:26 | 人釣り:話の種
悔しいぃ~~~~~

プチトーナメントで負けたぁ~~~~~

あっはっはっはっは、あぁ~っはっはっはっは冗談冗談ですよ~。


しかし課題は残ったこの春の恒例プチトーナメントは悔いが残る結果でした

60越えた爺にこうも負かされていては若人の皆さんには腹立たしいことでしたやろから


悔しい結果も甘受しておりましたが・・・・・・・・

そうはいかん、来季に向けて九頭竜も終了したことでっさかい

キャスティングの矯正に「なごみの湖」にてお師匠田中氏にご指導を仰ぎに行きました!


関東に転勤した仲間のTC9さんから結果を聞いていた田中氏「相当力んでたようやなぁ!」

あっはっはっはっは、なごみの芝刈りの開始です

「バックで完璧にピタッと止るロッド それを意識してなぁフォワードもやらんかぁ~い!!」


ご指導の賜物です矯正終了、7年だか8年だか前に入った「無期限キャスレ会員」

永久会員会費10000円 ・・・・・週に二回三年通って平均年に100回は通ったか

60を迎える前年に もう練習は要らんやるなら半時間程度でいいからと念を押されても

以降通った日数も入れたら500レッスンは受けたかなぁ あっはっはっは一回200円安ぅ~


まぁ自分で言うのも何ですが・・・・・フォワードのループ完璧やないかぁ~~い!!(激笑)
[PR]
by hiramekijijii | 2013-06-04 18:26 | 芝刈り:人釣り
2月1日九頭竜散策 地元では芦原街道と呼ぶ九頭竜に架かる橋から上流を映す
e0198128_1114390.jpg
 

5月31日高速から上手左岸三つ目のラン
e0198128_11161899.jpg


盟友のTaichiさんは釣れる外道に嫌気を感じているほどなのだが
僕からすりゃ 「たいしたもんだ、よくHitさせる!」 と羨ましい限り 

九頭竜に詣でるも何らの生命反応を感じる事無く帰路に付く釣り人も多いからこその
僕の気持ちです

昨年に続いてひょっとして「釣れる?」 そんな希望に背中を押されて
今期は12回の出撃と相成りました

最終日には苦手な幼稚園に今期二度目の挑戦
人はまばらでルアーマンにフライマン三番手で釣り下りました しばらくすると

上手に一人のフライマン 朝のご来光 逆光でシルエットしか見えません
ラインはSTSシンクティップ フライは例のウェットだかストリーマーだか何とも形容できん

昨年の実績フライです

流し終えリトリーブゆっくりゆっくりと6度目くらいに「グゥッ」バチャバチャ飛沫があがります
色がちゃう 色が白くない けど今期の貴重な生命反応に左手は思わずランディングネットに

一度救いぞこねます 二度目は上流に上らせ下る魚を待ち受けたネットに収めました
上手のフライマンはレストレーションの先達M利氏でした

よる年波に少し耳が・・・「サクラマスかぁ?」 の問いかけに「ちゃいますちゃいます!」
川に立ち込み声を張り上げるも波の音にかき消されやはり聞き取りにくかったようです

掬った魚の正体は60UPのニゴイでした。

僕なりに納得してのランディングでしたが 本命以外でネットを使うのは今後はやめようと
反省した次第(笑)

飛んで来てくれたレストレーションの先達S井氏には申し訳の無いこと大いに反省です!!

63歳の誕生日 多くのFacebookへのコメントに感謝

今期のラスト釣行ご一緒しました飯田夫妻にもいろいろと気遣いに感謝!! 
[PR]
by hiramekijijii | 2013-06-01 11:51 | 川釣り:本流修行